いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

雑学・知恵袋

カラスの大群!その理由とは?地震の前兆という説も!?

2017/03/23

カーカーとやかましいカラス。

”大群”で集まって鳴いていると、
あの黒光りする見た目も相まって、
どこか嫌な感じがしてくるもの。

今回の記事では、
カラスが大群で群れている、
その理由
について解説していきます。

Sponsored Link

カラスが大群でいる理由とは?

カラスが群がる理由については、
その状況に応じて複数考えられます。

◆理由1. 寝床に帰るため

カラスは、夜は集団で眠りますが、
その前に特定の場所に集まって、
みんなで一斉に寝床に帰るのです。

なぜカラスが集団で眠るかというと、
もちろん寝床があるからなのですが、
もう一つの理由は、”情報の共有”

特に冬場になると、エサは極端に減ります。

カラスはとても頭がいいので、
相互にコミュニケーションをとり、
エサの位置を教え合っているのです。

カラスが集まる場所は決まっていて、
例えば電線の上やビルの屋上など。

あまり低い場所には集まりません。

集まるのは、日が落ちる数時間前です。

学校の校舎の屋上にもよく集まるので、
学生時代に部活動などをしていた人は、
一度は見かけたことがあると思います。

もし夕方に高い場所で群れていたら、
寝床に帰る前にいったん集まっている。

これが一つの理由として考えられます。

Sponsored Link

◆理由2. 危険を確認するため

自分たちの仲間が命を落とすと、
その命を落とした場所に群がります。

これは”お葬式”をしているのです…
と言いたいところですが、違います。

命を落としてしまったということは、
その場所には危険が潜んでいるわけです。

ほかの動物の縄張りかもしれませんし、
私たち人間が危険の対象かもしれません。

カラスはその危険な場所に集まることで、
二度と同じ悲劇を繰り返さないよう、
危険の内容を確認し合っているのです。
(人間ならその「顔」を記憶します)

カラスはとても頭がいいことで有名ですが、
このような「学習能力」はとても象徴的です。

人間のそれを上回るかもしれませんね。

◆理由3. 地震の前兆という説

この理由は、ややオカルト的なもの。

カラスが大群で群がっているのは、
”地震の前兆”という説もあります。

地震の前にやたらカラスが鳴いていたり、
カラスの大群が円を描いて飛んでいた…
という目撃情報はかねてから多いです。

カラスは人間より危険に敏感なので、
地震を察知できるのかもしれませんが、
ただ、科学的な根拠は一切ありません。

上記のような目撃情報がある一方で、
別にカラスは普通だったと言う人もいます。
ほかの理由で群れていただけかもしれません。

そのため、必要以上に怯える必要はないです。

カラスの大群!その理由とは?地震の前兆という説も!? まとめ

カラスが大群で集まっている、
その理由
について解説してきました。

ゴミ捨て場などエサもないのに、
やたらカラスが群れている場合は、
上記の3つの理由が考えられます。

カーカーと鳴き声がやかましいのは、
相互に連絡を取り合っているためです。

いずれにしても、カラスの大群や
カラスがたくさん集まっているのを、
あまり気にしないほうがいいです。

というより、できれば逃げて下さい。
カラスに襲われる事故も発生しています。

カラスの習性はとても興味深いですが、
あまり人間に親和的な生き物ではありません。

「触らぬ神に祟りなし」ですよ。

-雑学・知恵袋