いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

行事・イベント

バレンタインにマカロン!本命相手には?男性ウケは?

2017/03/23

2月14日は、バレンタインデー。

気になる”あの人”に想いを伝える
絶好のチャンスです。

バレンタインにはチョコレート。

以前まではこれが普通でしたが、
最近はかなりバラエティ豊富で、
お菓子以外をプレゼントすることも。

今回の記事では、
そんなバレンタインデーに、
マカロンを贈るのはどうなのか?
また、もらう側の男性の本音…
この2点について解説します!

Sponsored Link

バレンタインにマカロンを贈る 男性ウケは?

一般にマカロンのイメージといえば、
まず何と言っても見た目の可愛さ。

さまざまな色があり、味も豊富。
あのカラフルさには心ひかれます。

ただ、値段はちょっと高めで、
自分ではあまり買うことのない、
「高級な」お菓子のイメージ。

高級なお菓子であるがゆえに、
ホワイトデーのお返しに贈ると、
あなたは特別な人です
という意味があるんだとか。

そんなマカロンは、
プレゼントにはピッタリ。

バレンタインに本命相手に贈って、
センスの良さをアピールしよう!
と考えている女性は多いです。

ただ、男性ウケがいいかは、
正直なところケースバイケース。

見た目や味がどうと言うより、
お菓子にあまり詳しくなければ、
そもそもマカロンというお菓子を
知らない男性も多いです。

お菓子に多少は精通していれば、
マカロン=高級なものだと分かり、
とても感謝されると思いますが、

マカロンを知らなければ、
マカロニ?何それ?
などとなってしまいます。

知らないものをもらった挙句、
食べたけどそこまで美味しくない。

こう思われてしまったら最悪です。

本命だという点も伝わらず、
”ウケ狙い”と思われるかもしれません。

好き嫌いが分かれるお菓子なので、
本命相手に贈る場合には、

・マカロンというお菓子を知っているか
・そもそも甘いものは嫌いではないか

これらをリサーチしておいたほうがいいです。

そして、マカロンが微妙なら、
ここは原点に戻ってチョコレート

”バレンタイン=チョコレート”
という印象は根強いですし、
本命だという点も伝わるでしょう。

マカロンは贈る相手に注意

頑張って高級なお菓子を買ったのに、
(もしくは自分で作ったのに)
気になる”あの人”の反応は微妙…。

これではあまりにも報われません。

特に小~中学生くらいの男子だと、
初めて食べる人も多いので、
少しリスキーなプレゼントかも。

マカロンは見た目が可愛いので、
ついつい贈りたくなりますが、
バレンタインに男性に贈る前には、
リサーチしておくのをオススメします。

そして、迷ったらチョコが無難です。

-行事・イベント