「スペック」の意味は?人に対しても使われるのはなぜ?

公開日:  最終更新日:2018/10/11

スペック(spec)」という言葉があります。

最近は物に対してだけではなく、

高スペックな男

というように、人に対しても頻繁に使われているようです。

今回の記事では、そんな「スペック」という言葉の意味と、
人に対しても使われるようになった理由を解説していきます。

スポンサードリンク

「スペック」の意味

「スペック」とは、一般に工業製品の性能のことを指します。

パソコンを例に挙げると、

・OS(例:Windows 10)
・CPUのクロック数
・メモリーの容量
…etc.

これらがパソコンの「スペック」になります。

この意味での「スペック」は、日常生活でも頻繁に使われていて、
例えばパソコンに精通している人なら、

「私のパソコンのスペックは…」

などと他人に説明することがあります。

このように「スペック」という言葉は、本来は物に対して使われる言葉でしたが、
最近は人に対しても頻繁に使われています。

例えば、

高スペック男

という言葉。

婚活市場などではいまだに人気が高いようですが、
一般に「高スペック男」というと、

・収入が高い
・学歴が高い
・身長が高い

といういわゆる「3高」に加えて、とりわけ容姿がいい人のことを指します。

工業製品の場合、個人の主観に左右される部分
例えば見た目やデザインなどには「スペック」は使われませんが、
人に対して使われる場合は、容姿もスペックの一つです。

人のあらゆる特徴を一言で言い表す、そんな便利な言葉が「スペック」だといえます。

もっとも、一部の人たちからは、

・人を物扱いするようで違和感がある

というような批判も挙がっています。

確かに、面と向かって高スペックだのあなたのスペックは…だの言われて、
あまりいい気はしないでしょう。

そのため、ネットなどで使う分にはいいですが、
リアルの会話ではあまり使わない方が賢明といえるでしょう。

スポンサードリンク

人に対しても使われるようになったのはなぜ?

人に対する「スペック」という言葉は、もともとネットスラングでした。

例えばネット掲示板など、ネットで意見を求める際には、
職業や性別、年齢などがわかなければ答えようのない質問もあるので、

私の基本スペックは…

などと言って自己紹介するのが通常です。

スペックが何も書かれていなければ、

「あなたのスペックは?」

などと催促されます。

最初に誰が使い出したのかは不明ですが、
おそらくパソコンに詳しいユーザーがパソコンになぞらえて使ったのでしょう。

ただし、このような人に対する「スペック」が市民権を得たのは、
ドラマ『SPEC』が流行ってからです。

このドラマでは、「スペック」は「特殊能力」の意味で使われていますが、
このドラマが流行ったことにより、この言葉の知名度が一気に上がりました。

上でも書いたとおり、「スペック」を異性などに使うのはおすすめできませんが、
ネット掲示板やSNSなどではもはや当たり前のように使われています。

そのため、これらのツールを使うなら覚えておいて損はない言葉といえるでしょう。

今回のまとめ

時代が変われば言葉の定義も変わり、新しい言葉も続々と生まれてきています。

「スペック」という言葉も、そんな新しい言葉の一つといえるでしょう。

日常生活の自己紹介などで使われる日もそう遠くはないかもしれませんね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑