いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

行事・イベント

初詣のおみくじ!回数は?引き直してもいい?

2017/03/21

初詣で参拝した後に引く”おみくじ”

大吉や吉などが出れば嬉しいですが、
凶や大凶が出るとなんだか悔しくて、
ついつい引き直してしまうもの。

できれば「大吉」を引き当てて、
新年をいい気分でスタートしたい
という気持ちはとても分かります。

ただ、そもそもおみくじというのは、
何度も引いていいものなのでしょうか?

Sponsored Link

初詣のおみくじは何度も引いていい?

まず、おみくじというのは、
参拝での「願い事」に対する、
神様や仏様からのメッセージです。

何も参拝での願い事と独立して、
おみくじがあるのではありません。

おみくじを引くタイミングが
参拝前ではなく参拝”後”なのは、
このことが理由です。

したがって、基本的には、

一回の参拝につき、おみくじは一回

これが原則になります。

ただ、おみくじはお守りなどとは異なり、
複数持つのが悪いということはありません。

お守りの場合には、複数持つと、
”神様同士が喧嘩してしまう”
と言われることがありますが、
おみくじの場合には当てはまりません。

そのため、もう一度参拝をした上で、
おみくじを引き直す分にはokです。

できれば違う神社やお寺がいいですが、
同じ神社やお寺でも問題はありません。

大切なのはおみくじの内容

「それならば」ということで、
初詣の参拝で何度も願い事をし、
「大吉」が出るまで引きまくる…
というのも悪くはありませんが、
大切なのは吉凶ではなく内容です。

同じ結果(吉凶)であっても、
書いてある内容はそれぞれ違います。

おみくじの内容を正確に理解した上で、
もう一度引くなら問題はありませんが、

大して読みもせず、吉凶を確認しただけで
すぐに木などに結びつけてしまうのは、
神様や仏様に対して失礼というものです。

参拝をした後におみくじを引いたら、
まずはその内容をしっかり読みましょう。

そして、自分の生活を振り返ってみて、
見直すべき点改めるべき点があれば、
それらを実行することを決意しましょう。

二回目のおみくじを引くのはそれからです。

初詣のおみくじ!回数は?引き直してもいい? まとめ

初詣のおみくじの回数については、
・何度引き直してもいい
・別に回数に制限はない
などの肯定的な意見が多いですが、
これは上記のように理解しましょう。

また、おみくじはその内容が大切です。

神社やお寺によっては、内容(吉凶)を
すべて大吉にしているところもあるので、
大吉を引き当てて満足していてはいけません。

初詣でおみくじを引いたら、
その内容を正確に理解し、
一年の生活に役立てていきましょう!

-行事・イベント