いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

行事・イベント

センター試験の持ち物!あると便利な珍しいアイテム5選!

2017/03/21

センター試験の準備は終わりましたか?

受験票や時計、鉛筆、消しゴム…など、
予備校から配布されるリスト等に従って
準備を進めている人も多いと思いますが、

持ち物リストに載っている物以外にも、
あると便利なアイテムは存在します。

今回の記事では、そのような、
持ち物リストには載っていない、
あると便利なアイテム
を紹介します!

Sponsored Link

センター試験に持っていくべき便利な持ち物

◆ストッパ

試験当日は精神的ストレスから、
下痢腹痛になることがあります。

下痢や腹痛になってしまうと、
とても試験には集中できませんし、
途中でトイレにでも行こうものなら、
大幅に時間をロスしてしまいます。

そんな時にとても重宝するのが、
この”ストッパ”という下痢止め。

普通の下痢止めとの違いは、
水なしで飲めるという点です。

試験官に常備薬として申し出て、
試験中、机の上に置いておけば、
下痢の際はすぐ飲むことができます。

ぜひ持っていきたいアイテムの一つ。

◆靴下の予備

天気予報が晴れならいいですが、
”センター試験当日は雪が降る”
という謎のジンクスがあります。

雪道を歩いて靴下が濡れると、
まず何より気持ち悪いですし、
足が冷えて風邪を引いてしまえば、
翌日の試験に支障をきたしてしまいます。

そのため、天気が微妙なのであれば、
靴下の予備を持っていきましょう。

濡れた靴下を入れる袋もあると便利です。

◆輪ゴム

何の変哲もない「輪ゴム」ですが、
意外とセンター試験で役に立ちます。

センター試験は時間が少ないので、
途中で鉛筆を削らなくていいよう、
大量の鉛筆を用意すると思いますが、
この鉛筆を束ねるために使うのが輪ゴム。

輪ゴムで鉛筆を束ねておくことで、
鉛筆が散乱するのを防止できます。

また、センター試験の会場として、
大学が使用されることも多いですが、
大学の教室の机というのは、なぜか
斜めになっていることが多いです。

私も大学の定期試験の時には、
かなりイライラさせられましたが、
問題用紙が机から滑り落ちたり、
ペンや鉛筆が転がっていったりします。

紙類は手で押さえる必要がありますが、
鉛筆には、輪ゴムを装着しておけば、
輪ゴムが滑り止めの代わりになり、
転がっていくのを防ぐことができます。

鉛筆などに気が散るのはアホらしいので、
ぜひ一つ輪ゴムを用意しておきましょう。

Sponsored Link

◆チョコレート

次に紹介するのは、チョコレート。

試験前にチョコレートを食べれば、
脳の働きが活性化し、集中力もupします。

ぜひ持っていきたいアイテムの一つです。

特に味にこだわりがなければ、
合格祈願の定番のお菓子である
”キットカット”がオススメ。

サイズ的にも摂取しやすいです。

キットカットを食べて、
受験にきっと勝ちましょう!

◆耳栓(イヤホンでもok)

耳栓は、試験前というより、
試験後に使うことが多いです。

試験後というのは、友達同士が集まり、
”答え合わせ大会”が開催されがち。

試験の答え合わせは、
全科目が終わるまでしないほうがいいので、
そんな大会は耳栓をして遮断しましょう。

自分の答えた内容が不安になり、
次の科目に集中できないのはマズいです。

耳栓ではなく、好きな音楽を流し、
気持ちを落ち着かせるのもいいですね。

答え合わせ大会の遮断との一石二鳥です。

ちなみに、これは注意点ですが、
試験中に耳栓をするのは禁止です。

試験官からの指示や注意事項が
聞こえなくなるからですね。

耳栓をするのは、試験後や、
帰り道にとどめておきましょう。

センター試験の持ち物!あると便利な珍しいアイテム5選! まとめ

センター試験であると便利な
持ち物5選
を紹介してきました。

センター試験は一年に一度しかないので、
起こり得るさまざまな事態を想定して、
万全の準備をして臨むようにしましょう。

大変な試験だとは思いますが、
今回紹介したアイテムを使いつつ、
全力を出せるよう頑張って下さい!

-行事・イベント