いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

行事・イベント

書き初めの言葉!5文字の場合はどうすればいい?

2017/03/21

2114ec9cd8be803ce9fe29a8f03552b1_m

お正月の書き初めで書く言葉。

1~4文字なら簡単に見つかりますが、
5文字の言葉を探すのは意外と難しいです。

特に難しいのは、”5字熟語”を書く場合。

日常生活であまり使わないこともあり、
調べてもあまり出てこないと思います。

そこで、今回の記事では、
5文字の言葉の探し方を解説した上で、
オススメの5字熟語5選も紹介します!

Sponsored Link

書き初めに使える5文字の言葉の探し方

◆ひらがなならたくさんある

5文字の言葉を探すのは難しいですが、
”ひらがな”なら簡単に見つかります。

一度あなたの身近にある言葉を、
ひらがなに置き換えてみましょう。

小学生くらいの子どもにもピッタリです。

お正月の書き初めということで、
お正月に関連する言葉でもいいですし、
「あおいそら」や「しろいくも」など、
自然に関連する言葉でもいいですね。

<お正月に関連する言葉>
・「しょうがつ」(正月)
・「はつひので」(初日の出)
・「まつのうち」(松の内)
・「かがみもち」(鏡餅)
・「うめのはな」(梅の花)
・「おとしだま」(お年玉)
・「げいしゅん」(迎春)

今年の干支の動物が3文字であるなら、
○○○どし」というのもオススメです。

※3文字の干支→ねずみ、うさぎ、ひつじ

いずれにしても、お正月なので、
明るい言葉を選ぶのがいいです。

c1e52a44969786c8c00d996bb769f113_m

◆「○○の○○」(「○○な○○」)

すべて「漢字」の言葉となると、
あまり見つからないと思いますが、

「生命の尊厳」や「雄大な自然」など、
漢字2文字+の+漢字2文字にすれば、
意外とたくさん見つかると思います。

<「○○の○○」具体例>
・「生命の神秘」
・「理想の実現」
・「白銀の世界」
・「不断の努力」
・「文化の継承」

スポーツをしているなら「不断の努力」、
受験生なら「理想の実現」にするなど、
今の自分に合った言葉を見つけましょう。

◆5字熟語の場合は?

”5字熟語”は見つけるのが難しいので、
以下でオススメの言葉を紹介しますが、
もし自分自身で見つける場合は、
漢文の教科書」が役に立ちます。

Sponsored Link

オススメの5字熟語5選!

それでは、
オススメの5字熟語を紹介していきます。

言葉の意味にはさまざまな解釈があり、
ここで挙げているのはほんの一例です。

◆「日々是好日」(にちにちこれこうにち)

意味:いつも心地いい日が続くということ

「日日是好日」とする場合もあります。

最近、レミオロメンのボーカルギター、
藤巻亮太さんの歌でも話題になりました。

◆「水急不月流」(みずきゅうにしてつきをながさず)

意味:急流に映る月は流れに揺れているが、流されてはいない

「不動の心を持つことの大切さ」
これを月に例えて言い表したものです。

◆「本来無一物」(ほんらいむいちもつ)

意味:事物はすべて本来空(くう)であるから、執着すべきものは何一つないということ

◆「光陰如流水」(こういんりゅうすいのごとし)

意味:月日の過ぎ去るさまは、水の流れが速いのと同じということ

ボーっとしていると、
月日はあっという間に流れていきます。

一日一日を大切にしたいものですね。

◆「春光日々新」(しゅんこうひびあらた)

意味:春の景色は日を追って変化し、毎日毎日が新しいということ

これはとても有名な言葉ですよね。

お正月の書き初めにはピッタリです。

書き初めの言葉!5文字の場合はどうすればいい? まとめ

247d1e23fa38b0a040420be4d28b3e6a_m

書き初めの5文字の言葉の探し方と、
オススメの5字熟語5選を紹介しました。

5文字の言葉は、見つけにくいですが、
縦長の半紙にはとても収まりがいいです。

今回の記事で紹介したものを参考に、
自分に合う言葉を見つけて下さいね。

-行事・イベント