いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

行事・イベント

高校説明会の持ち物リスト!当日見るべきポイントも解説!

自分が志望する高校の雰囲気を知ることのできる、高校説明会。

高校の雰囲気を知ることで、安心して受験を迎えることができますし、
受験勉強へのモチベーションも高まります。

今回の記事では、
そんな高校説明会・高校見学の持ち物リスト
当日見ておくべきポイントについて解説します!

Sponsored Link

高校説明会の持ち物リスト

まずは、高校説明会の持ち物についてです。

高校説明会の前日には、以下の持ち物リストを参考に、
忘れ物がないか確認しましょう!

□カバン
学校で使っているサブバックなどでok

□上履き
スリッパを貸してもらえる場合もあるが、念のため

□筆記用具とメモ帳
説明会で聞いたことをメモするために必要

□クリアファイル
配布資料、パンフレットなどを入れる

□最寄り駅からの地図
開始時間に遅れないよう、必要であれば

□お金
交通費や昼食代など

□学生証
提示を求められた時のために

□水筒
夏場など、必要であれば

□高校からの招待状など

以上が、高校説明会の持ち物リストです。

聞いたことをメモするため、また真剣に聞いていることをアピールするためにも、
筆記用具メモ帳は必ず持っていきましょう。

上履きについては、通常高校側から指示があると思うので、それを参考にしてください。

ちなみに、高校説明会の服装は中学校の制服が無難です。

実際にほとんどの生徒は制服で来ていますし、
逆に私服などで行くと不真面目な人だと思われかねません。

制服についている汚れ、シワなどは事前に取っていきましょう。

Sponsored Link

当日のポイント

高校説明会の持ち物については以上ですが、
最後に当日見ておくべきポイントについても解説しておきます。

◆学校の雰囲気を知る

3年間を一緒に過ごす、その高校の先生・生徒の様子はよく観察しておきましょう。

先生には、できれば個別に質問をしてみて、その時にどう対応されたか、
親切に答えてくれたかなどを覚えておきます。
トイレの場所を聞くなども質問の1つです)

生徒の様子については、学校にいる時よりも、
下校中最寄り駅にいる時の様子などを参考にするといいです。

服装が乱れていたり、一般の人に迷惑をかけていたりするようなら、
ちょっとその高校への進学は考えなければなりません。

その他、実際に学食やトイレなどを利用してみる、
部活の様子を見に行ってみるなども大切なことです。

実際にその高校の生徒になり切ってみることで、
自分は本当にその学校に行きたいのか判断することができます。

◆疑問点を解消しておく

高校のパンフレットを読んだり、説明会での説明を聞いて、
疑問に思ったことなどがあれば必ず解消しておきましょう。

説明会の質問タイムで質問するのも一つの手ですし、
高校によっては個別相談会を開催しているところもあります。

個別相談会では、個人的なことも遠慮なく聞けるので、
聞きたいことが多い場合にはそちらを利用しましょう。

◆高校までの道のり、周辺施設など

高校には3年間通うわけなので、最寄り駅からの道のり
最寄り駅の周辺環境などもよくチェックしておきましょう。

自宅から遠い高校に通うのに、さらに最寄り駅からも遠いとなると、
なかなか大変な高校生活を強いられることになります。

その他、最寄り駅周辺の飲食店、コンビニの有無など、
自分がその高校に通うことになったことを想定して、
必要なものが揃っているか確認しておきましょう。

以上、高校説明会の持ち物当日のポイントについてでした。

高校説明会でしっかり高校の情報を収集し、
今後の受験、進路選択に役立てくださいね。

-行事・イベント