いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

行事・イベント

小学校の運動会の選手宣誓!作り方と例文を紹介!

運動会の開会式で意気込みや目標などを高らかに宣言する、選手宣誓。

運動会の選手代表に選ばれたものの、
どんな言葉を言えばいいか分からない人も多いと思います。

今回の記事では、
運動会(小学校)の選手宣誓の例文を紹介します!

Sponsored Link

運動会の選手宣誓の作り方のポイント

選手宣誓は、スポーツマンシップにのっとり、
正々堂々戦うことを宣言するものです。

これをそのまま言ってもいいですし、言葉を変えて言ってもいいですね。

最初に、先生(特に校長先生)に向かって手を伸ばし、「宣誓!」と言い、
最後は「平成○年○月○日 生徒代表 ○年○組○○○○(名前)」
で閉めるのが通常です。

以下、具体的な例文を見ていきます。

運動会の選手宣誓(小学校)の例文

<例文1>
宣誓!私たちは、日々の練習の成果を十分に発揮し、スポーツマンシップにのっとり、
正々堂々最後まで戦い抜くことを誓います!
平成○年○月○日 生徒代表 ○年○組 山田太郎

これはもっともオーソドックスな例文です。

選手宣誓は、大きな声ではっきりと、
この例文だと句読点で息継ぎをしつつ述べるといいでしょう。

男子と女子の2人で言う場合は、「僕たち、私たちは」とします。

<例文2>
宣誓!私たちは、これまで一生懸命練習に取り組んできた成果を十分に発揮し、
チームメイトと力を合わせて最後まで全力で戦い抜くことを誓います!

「チームメイトと協力し合い…」「仲間と互いに助け合い…」など、
チームやクラス、仲間との絆を感じさせるフレーズを入れるのもおすすめです。

<例文3>
宣誓!私たちは、相手チームのことを尊重し、フェアプレーで、
正々堂々最後まで戦い抜くことを誓います!

「ズルをしない」「卑怯な真似をしない」ことを強調した例文です。

Sponsored Link

<例文4>
宣誓!私たちは、青空の下で今日この日を迎えられたことに感謝し、
正々堂々、全力プレーで、最後まで頑張り抜くことを誓います!

その日の天気にもよりますが、
「青空の下で」というフレーズを使うのもおすすめです。

<例文5>
宣誓!私たちは、これまでの練習の成果を十分に発揮し、
日頃指導してくださる先生、支えてくれる家族への感謝の気持ちを胸に、
一生懸命最後まで頑張り抜くを誓います!

先生や家族への感謝の気持ちを含ませるのも定番です。

運動会にはお客さんもたくさん来場するので、
お客さんたちを楽しませることを誓ってもいいですね。

今回のまとめ

小学校の運動会の選手宣誓で使える例文を紹介してきました。

小学校の運動会では、難しい言葉を使わず、
簡単で分かりやすい選手宣誓にするのがベストです。

どんな言葉を言うにしても、
元気よく、ハキハキと言うのが小学生らしくていいですね。

今回紹介した例文で気に入ったフレーズなどがあれば、
適宜組み合わせて、オリジナルの選手宣誓を考えてくださいね。

-行事・イベント