幼稚園のお泊まり保育の内容は?具体例やゲームなどを紹介!

公開日:  最終更新日:2017/06/21

親元を離れ、先生や友達と寝泊まりするお泊まり保育

友達と1日過ごすのはワクワクする反面、
夜になると不意にお母さんのことを思い出し、
寂しくなってしまう子どもも。

今回の記事では、
そんな幼稚園のお泊まり保育ではどんなことをするのか?
お泊まり保育の内容についてまとめました。

Sponsored Link

幼稚園のお泊まり保育の内容

幼稚園のお泊まり保育は、
キャンプ場などへ出かけていき外泊する場合と、
日中はバスなどで園外へ出かけるとしても、
夜には園に戻ってきて園で寝泊まりする場合の2通りがあります。

以下、パターン別に具体的な活動内容を見ていきます。

キャンプ場などで外泊する場合

◆自然とのふれあい

キャンプ場などで外泊する場合、
自然とふれあうことが1つの大きな目的となります。

・散策やハイキング
・オリエンテーリング
・プールなどで水遊び
・スイカ割り
・虫取り

などなど、普段幼稚園ではできない遊びやレクを楽しみます。

森の中で葉っぱや木の実などを見つけてきて、
それを使って工作をする園もあるようですね。

◆施設内でのゲーム

宿泊先の施設内でゲームをするのも定番です。

・魚釣りゲーム
・輪投げ
・スーパーボールすくい
・もぐらたたき
・ペットボトルボーリング

などなど、季節が夏ということで、
夏祭りにあるようなゲームが人気のようです。

◆カレー作りなど

日中遊び終わったら、次は夕食の時間です。

お泊まり保育の目的には、
子どもの自立心を育むことも含まれているので、
夕食も(一部)子どもたち自身で作る園が多いようです。

その他、屋外でバーベキュー、
施設内でバイキングなどをする園もあります。

◆夜レク

夕食後には、夜のレクも控えています。

・花火
・星空観測
・肝試し
・キャンプファイヤー

など、いわゆる夏の風物詩が満載です。

ただ、肝試しは、
幼稚園児の子どもには少し刺激が強すぎるかもしれません。

定番なのは、やはりキャンプファイヤーです。

キャンプの火を取り囲み、みんなで踊りを踊ったり、
ゲームやレクなどで盛り上がります。

幼稚園向けのゲームやレクとしては、

・「もうじゅうがりにいこうよ」
・じゃんけん列車
・進化じゃんけん
・木とリス

などがあります。
→参考記事:キャンプファイヤーのゲーム5選!

どこか神秘的な雰囲気の中、ゲームやレクなどを楽しみ、
子ども同士、先生との親睦を深めます。

◆お風呂~就寝

大浴場でのお風呂も、普段の園ではできない、
お泊まり保育ならではの貴重な体験です。

宿泊先にお風呂がない場合には、
近くの銭湯などに出かけていくこともあります。

お風呂から上がったら、いよいよ就寝の時間です。

パジャマに自分たちだけで着替えたり、
自分たちで布団を準備するのも貴重な体験です。

この時、不意にお母さんのことを思い出し、
泣き出してしまう子どももいますが、
いつの間にか眠りについてしまう子どもがほとんどです。

Sponsored Link

幼稚園で寝泊まりする場合

続いて、幼稚園で寝泊まりする場合です。

一部上記と重複するところもありますが、
具体的な活動例を見ていきましょう。

◆幼稚園内でゲームやレク

バスなどで園外へ出かける場合を除き、
基本的には幼稚園内でゲームやレクを行います。

・プールなどで水遊び
・園内で宝探し
・おばけ屋敷
・上で紹介した施設内でのゲーム

特に「宝探し」は定番で、
地図を片手に幼稚園内を探検します。

ヒントに従って目的地に向かい、
そこに着くとまた新たなヒントが隠されている、
というのが宝探しの定番のパターンです。

宝探しと肝試しを組み合わせ、
夜に園内を探検させる園もあるようですね。

◆先生の劇やペープサート

遊びに疲れてきたタイミングで、
先生の劇ペープサートの鑑賞に移行する園もあります。

子どもたちはとても喜んでくれますが、
ゲームやレクなどの準備もあることを考えると、
先生たちの大変さは計り知れません。

◆カレー作りなど

園内でのお泊まり保育でも、
夕食は同じく子どもたちが作る園が多いです。

午前中に夕食に使う食材を収穫し、
その食材を使って夕食を作る園もあります。

自分たちで作ったご飯は、普段の何倍も美味しく感じるもの。

◆夜レク

園内でのお泊まり保育でも、
やはり夜はキャンプファイヤーが定番です。

幼稚園の庭が使えるなら幼稚園の庭で、
使えないなら近くの公園などに移動して行います。

キャンプ場ほどの規模のものはできませんが、
お泊まり保育のメインイベントの1つです。

夜レクのもう1つの案としては、
先ほど紹介した夜の園内での宝探し(肝試し)が考えられます。

懐中電灯を片手に、ドキドキしながら、
普段とはまた違った雰囲気の幼稚園を探索する。

普段の生活ではできない、
お泊まり保育ならではの遊びの1つです。

◆お風呂~就寝

夜レクが終わったら、みんなでお風呂、
その後はいよいよ就寝の時間です。

普段昼寝などはしていても、
夜に泊まるのは子どもにとって初めての経験。

不安で泣き出す子どももいる中、
全員を寝かすのは先生の最後の大仕事です。

今回のまとめ

翌朝、終わりの会をしたらお泊まり保育も終わりです。

今回のお泊まり保育で、親元を離れ、
普段とは違う環境で生活、寝泊まりをすることで、
子どもは一回りも二回りも成長することと思います。

準備が大変だとは思いますが、
先生はそんな子どもの成長に一役買い、
親御さんは力強く送り出してあげてくださいね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑