老人ホームの夏祭り!高齢者に喜ばれる食べ物はこれ!

公開日:  最終更新日:2018/06/11

高齢者が毎年楽しみにしている老人ホームでの夏祭り。

職員さんはこの時期、出し物やゲーム、食べ物(屋台・模擬店)などの準備で大変かと思います。

今回の記事では、そんな老人ホームの夏祭りで提供する食べ物について取り上げます。

スポンサードリンク

夏祭りの食べ物(老人ホーム)

◆定番の食べ物

まずは、どんな夏祭りでも必ずお目にかかる定番の食べ物から紹介します。

・たこ焼き
・お好み焼き
・焼きそば
・焼き鳥
・からあげ
・フライドポテト
・フランクフルト
・アメリカンドッグ

高齢者の中には硬いものが噛みにくい人も少なくないと思うので、
例えば、

・お好み焼きの野菜やお肉を小さめに切る
・たこ焼きの中身をたこではなくチーズにする

などの配慮が必要な場合もあるかと思います。

焼きそばやその他の麺類についても、半分くらいの長さに切ってあげたほうがいいかもしれません。

また、やや変わり種の食べ物としては、

・たい焼き
・ベビーカステラ
・じゃがバター
・焼きトウモロコシ
・きゅうりの一本漬け

などがあります。

いずれもお祭り気分を味わうことができる、
夏祭りにピッタリの食べ物ばかりです。

◆ご飯もの

これらは屋台・模擬店向けではありませんが、
ご飯ものもいくつか紹介しておきます。

・おにぎり
・いなり寿司
・巻き寿司
・カレーライス
・たまご雑炊

とりわけ雑炊は食べやすく、高齢者向けといえますが、
一般の方にも意外と人気のようです。

スポンサードリンク

◆麺類

続いて麺類です。

・うどん
・そば
・そうめん

麺類で人気なのは、やはり流しそうめんです。

夏の風物詩でもあるので、ぜひこの機会に取り入れてみてください。

◆デザート・お菓子類

最後にデザート・お菓子類です。

・チョコバナナ
・かき氷
・わたがし
・すいか
・フルーツポンチ
・杏仁豆腐
・わらび餅
・ようかん

チョコバナナは普通のサイズ(丸々)だと食べにくいので、
一口サイズに切ってあげるといいかもしれません。

わたがしやかき氷などは、硬いものが食べられない人にも食べやすく、
お祭り気分も味わえるので老人ホームの夏祭りにピッタリといえます。

ぜひ夏祭りで提供してあげてください。

また、これら以外にも、昔懐かしい駄菓子もとても喜ばれます。

くじ引きなどもつけてあげて、ぜひ昔の古き良き駄菓子屋を演出しましょう。

今回のまとめ

以上、老人ホームの夏祭りで提供する食べ物ついて書いてきました。

老人ホームの夏祭りは一般の方も参加するとしても、
基本的には高齢者が中心になると思うので、
やわらかく食べやすいものを、量は少なめを心がけましょう。

また、上では取り上げませんでしたが、地域(地元)の特産品などがあれば、
それを使った食べ物もとても喜ばれます。

多忙の中、夏祭りを企画するのはとても大変かと思いますが、
ぜひ高齢者に喜ばれる夏祭りを企画してあげてくださいね。

※関連記事:納涼祭の出し物やゲーム!高齢者に喜ばれるアイデア7つ!

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑