夏祭りのテーマ例!介護施設・老人ホームの場合はこれ!

介護施設や老人ホームなどで夏祭りを開催する場合、最初に決めなければならないのがテーマです。

祭りの特徴を一言で言い表すテーマがあることで、祭りの具体的内容・出し物なども決まってきます。

今回の記事では、そんな介護施設・老人ホームでの夏祭りのテーマの例をいくつか紹介します!

スポンサードリンク

夏祭りのテーマ(介護施設・老人ホーム)

夏祭りのテーマについては、まず、

・どのような内容の祭りにしたいのか?

を考え、その内容に合致したものにすることが重要です。

以下、具体例を見ていきましょう。

◆1. 昔懐かしい夏祭り

介護施設・老人ホームでの夏祭りということで、昔のことを思い出すような古き良き時代の夏祭りをテーマにするのは定番といえます。

▼テーマ・スローガンの例
・「あの夏の思い出」
・「昭和○○年代の夏」
・「(施設名)の夏休み」
・「和」(漢字1文字)
・「縁日」(漢字2文字)

特に出し物やゲームなどを意識しなくても、このようなテーマにするだけで昔懐かしさを演出することができます。

また、介護施設や老人ホームの場合、テーマは英語より日本語の方がいいでしょう。

◆2. 家族や地域の人も参加する夏祭り

利用者のご家族、地域の方も参加する夏祭りなら、そのような人たちとのふれあいをテーマにするのもおすすめです。

▼テーマ・スローガンの例
・「(地域名)とともに」
・「輝き続ける(地域名)」
・「一期一会」(四字熟語)
・「絆」(漢字1文字)
・「笑顔」(漢字2文字)

施設だけでなく、みんなで作り上げる夏祭りであることを強調するといいですね。

◆3. 海、ビーチ、南の島…etc.

夏の暑さをやわらげるため、海やビーチ、南の島などをテーマにするのもおすすめです。

▼テーマ・スローガンの例
・「真夏の楽園」
・「(地域名)ビーチ」
・「海」(漢字1文字)
・「納涼」(漢字2文字)
・「めんそーれ!」

もちろん、このようなテーマにする場合、お祭りの内容はそれに即したものにすることが必要です。

スポンサードリンク

◆4. その他

その他、例えば食べ物や出し物などが充実しているのをアピールしたいなら、

・見て面白い!食べて美味しい!踊って楽しい!

ちょっと若々しいテーマ(スローガン)にしたいなら、

・夏だ!祭りだ!盆踊りだ!

また、特にこれといったコンセプトが決まっていない場合は、

・(施設名)の夏2019

のように施設名年号をつけるだけでも十分立派なテーマ(スローガン)になりますよ。

以上、さまざまなテーマの例を紹介してきましたが、ぜひ祭りの内容や出し物を具体的にイメージし、それに合致するテーマを考えてくださいね。

※関連記事:夏祭りのテーマ例!幼稚園・保育園のおすすめはこれ!

スポンサードリンク

コメント