いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

スポーツ・レジャー

市民プールで着る水着の種類は?周りから浮かないのは?

料金が安く、利用しやすい市民プール

運動・健康目的で使っている人も多く、
定期的に通うのにもピッタリです。

ただ、初めて行くとなると、
市民プールがどんな雰囲気で、
どんな水着を選べばいいのか、
分からない人も多いと思います。

そこで、今回の記事では、
市民プールで着る水着の種類
について解説していきます。

Sponsored Link

市民プールで着る水着の種類

◆運動目的の市民プールに行く場合

一口に市民プールと言っても、
運動・健康目的のプールから
レジャー用のプールまでさまざまです。

運動・健康目的のプールに行く場合、
それに適した水着を選びましょう。

しっかり(長い距離を)泳ぎたいなら、
競泳水着がおすすめです。

競泳水着は水の抵抗が少なく、
とても泳ぎやすい作りになっています。

普通のプールでは少し浮きますが、
運動・健康目的のプールなら、
大人を中心に着ている人も多く、
浮くことはありません。

そこまで泳ぎを重視しない、
競泳水着を着るのに抵抗があるなら、
フィットネス水着がおすすめです。

競泳水着というと、高齢者や子どもが
着ているイメージがありますが、

フィットネス水着は
デザインがかわいいものも多く、
若者にも人気の水着になっています。

その上で身体にフィットし、
運動しやすい作りになっているので、
市民プールにはピッタリです。

フィットネス水着のタイプは、
男女ともにハーフスーツタイプが主流です。

男性の場合、ハーフスパッツともいいます。

ただ、フィットネス水着は
身体にフィットする分、着脱がしにくいので、

女性には、上下が分かれている
セパレートタイプがいいかもしれません。

水着の色については、
黒や紺など落ち着いた色が多い印象です。

Sponsored Link

◆レジャー用の市民プールの場合

一方、レジャー用の市民プールなら、
そこまで周囲の目、デザインを
気にしなくていいかもしれません。

最近は、ウォータースライダー、
流れるプールのある市民プールもあり、
家族連れ、友達同士で来ている人も
少なくありません。

男性なら海パン、女性ならビキニなど、
いわゆるレジャー用の水着を着ていても、
そういうプールなら浮くことはないでしょう。

屋外のプールなら、日焼け対策にもなる
ラッシュガードも男女ともに人気です。

ただ、レジャー用のプールであっても、
水泳キャップの着用を義務付けている
市民プールも中にはあります。

気にしない人ならかまいませんが、
例えば、ビキニ+水泳キャップなど、
水着によっては違和感満載の格好に
なってしまうことがあります。

そういう意味でも、水泳キャップの着用が
義務付けられているプールでは、
フィットネス水着がおすすめです。

今回のまとめ

市民プールであっても、基本的には
自分の好きな水着を着ればいいですが、
雰囲気に合う、運動目的の場合の水着は
以上のとおりです。

なお、市民プールは
ルールが厳しいところも少なくなく、
中には特定の水着の着用を禁止している
市民プールもあります。

そのため、市民プールに行く際は
プールのHPや市のHPを閲覧し、
禁止事項よく確認するようにしましょう。

-スポーツ・レジャー