夏休みのラジオ体操!場所と時間は?最近は減ってきている?

公開日:  最終更新日:2018/07/23

夏休みの風物詩ともいえるラジオ体操

最近は時代の変化もあり、行う地域は減ってきてはいますが、
まだまだ地方を中心にその慣習は根強く残っています。

今回の記事では、そんな夏休みのラジオ体操にふさわしい時間と場所についてお伝えします。

スポンサードリンク

夏休みのラジオ体操の時間

まずは、ラジオ体操の時間からです。

・ラジオ体操の放送時間は、朝6時30分~6時40分

放送に合わせてラジオ体操を行う場合、開始時刻の6時30分に間に合うように集合しましょう。

朝が早く、起きるのがつらいとは思いますが、
保護者も参加する場合、朝食の準備や仕事などがあるため、
このくらい時間帯がベストなようです。

また、日曜を除いて朝8時40分~8時50分にも放送があります。

早朝の再放送なので、もし子どもだけで行わせるならこの時間帯でも大丈夫でしょう。

他方、CDやテープを使うなら、特にラジオの放送時間を気にする必要はありません。

参加メンバーの意見を聴いた上で、好きな時間帯に行うといいでしょう。

ただし、やはり多くの地域・自治体で、ラジオ体操は朝6時30分から、
遅くとも7時台には開始しているようです。

やはり保護者も参加する場合、最近は共働きの世帯も増えているので、
朝食の準備や出勤時間との兼ね合いが大きいようです。

ちなみに、一昔前までは夏休み中行っていたラジオ体操も、
現在では一週間~10日程度が主流です。

夏休みの最初の一週間だけ行って、それで早起きの習慣ができたら、

あとは自主的に行ってくださいね

という地域・自治体が多いようです。

スポンサードリンク

夏休みのラジオ体操の場所は?

ラジオ体操の場所については、もっとも多く使われるのは、近くの公園や広場です。

次に多いのは、小学校のグラウンド、公民館、近くの空き地、駐車場などです。

最近は子どもが減ってきているので、子どもが少ないなら、
参加メンバーの自宅の庭、集合住宅の共有スペースなどでもいいかもしれませんね。

いずれにしても、朝6時台など早朝に行う場合、
近隣住民の迷惑にならないよう注意が必要です。

ラジオ体操の音がうるさい」と近隣住民からクレームが入り、
ラジオ体操を中止した子ども会・町内会も発生しています。

住宅街から離れた公園などを利用したり、
可能なら朝7時以降に行うなど、周りの人の迷惑にならないよう注意しましょう。

今回のまとめ

夏休みのラジオ体操は、小学校が主催するものではなく、
子ども会や町内会、自治会などが自主的に行っているものです。

そのため、近年の少子化の進行、共働き世帯の増加などもあり、
ラジオ体操を行わない地域も増えてきました。

もっとも、ラジオ体操はとても健康にいいですし、
子どもにとっては早起きの習慣ができ、夏休みを有意義に過ごすことができます。

地域によっては近所の高齢者なども参加し、
地域のコミュニケーションの場にもなっているようです。

そのため、今年も開催しようと目論んでいるなら、
ぜひ今後も続けてほしいと思います。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

PAGE TOP ↑