ナゴヤドームへの飲食持ち込みはOK?手荷物検査はある?

公開日:  最終更新日:2018/04/04

ナゴヤドームへ野球を観にいく際、お金を節約するため、
食べ物飲み物などを持ち込みたい人は多いと思います。

家からお菓子や水筒などを持っていったり、ドームの近くにはイオンもあるので、
そこで何か買っていく人も多いですね。

ただ、ナゴヤドームで野球観戦をする際の飲食持ち込みは、認められているのでしょうか?

スポンサードリンク

ナゴヤドームへの飲食持ち込みについて

まず、ナゴヤドームの公式サイトには以下のように記載されています。

以下の持ち込みを禁止しています
■ビン・カン類・ペットボトル・飲食物・アイスボックス類
出典:http://www.nagoya-dome.co.jp/aboutus/onegai.php

持ち込み禁止物の中には「飲食物」も含まれており、
ナゴヤドームでは原則、飲食の持ち込みは禁止となります。

ただ、ナゴヤドームでドラゴンズの試合が開催される場合、
各ゲート付近では紙コップが配布されています。

これは、上記のビン・カン類・ペットボトルなどに入った飲み物を移し替えるため。

つまり、紙コップに移し替えさえすれば飲み物を持ち込んでもOKということであり、
実際にカンでビールなどを買ってきて、入場前に移し替える人は大勢います。

中日ドラゴンズ、およびナゴヤドームは、
飲み物の持ち込みを事実上認めているのです。

ビン・カン類・ペットボトルなどは、
選手への危険行為を防止するため持ち込み禁止ですが、
それ以外の形態なら、飲み物の持ち込みはすべてOKです。

飲み物はドーム内でも販売されていますが、お金を節約したいなら、
近くのイオンやコンビニなどで飲み物を買ってそれを持ち込むといいでしょう。

おすすめなのは、紙パックのお茶ジュースです。

筆者はたいていこれら1本と、あとはドーム内で何か1杯注文するだけで、
だいたいその日の飲み物は事足りてしまいます。

では、食べ物についてはどうかというと…。

これも結論から言えば、黙認されています。

ドーム横のイオンには、

野球観戦のおともに!

などと書かれた弁当やお菓子類がたくさん売っていますし、
実際にこれらのものを買ってきてドーム内に持ち込む人は多いです。

今後どうなるかはわかりませんが、現状では特にかばん等に隠す必要もなく、
手荷物検査でも基本的にはスルーされます。

手荷物検査で確認されるのは、上記のビン・カン類・ペットボトル、
その他禁止物(危険物)が入っていないかどうかだけです。

もちろん、ドーム内にも食べ物は売っていますが、
やはりお金を節約したいなら、食べ物も併せて持ち込んでしまうといいでしょう。

おすすめなのは、同じくイオンに売っている弁当やお菓子、
お惣菜コーナーの食べ物などです。

ドーム内には選手プロデュースの弁当など、魅力的な食べ物もたくさん売っていますが、
メインはイオンなどの食べ物で済ませてしまうといいでしょう。

スポンサードリンク

今回のまとめ

ナゴヤドームへの飲食持ち込みが事実上認められているのは、
「イオンモールナゴヤドーム前」が中日ドラゴンズのスポンサーだから、
という点も影響していると思います。

・スポンサーの食べ物や飲み物だけど野球観戦に持ち込むのは禁止!

とはなかなか言いにくいのでしょう。

そして、ナゴヤドームもドラゴンズからお金をもらっている手前、
やはり禁止とは言いにくいのだと思います。

ただ、やはり本来は飲食の持ち込みは禁止なので、
ぜひナゴヤドーム内の売店でも何か食べ物や飲み物を買ってあげてくださいね。

スポンサードリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑