行事・イベント

七夕のゲーム!保育園・幼稚園で楽しめるアイデア5選!

2017/06/15

7月7日は、七夕(たなばた)ですね。

1年に1度、織姫さまと彦星さまが出会うことのできる日ということで、
この日にちなんだ行事や七夕会を催す園も多いでしょう。

今回の記事では、
そんな七夕行事を盛り上げるための、
ゲームのアイデア5選
を紹介します!

Sponsored Link

七夕のゲーム(保育園・幼稚園向け)

◆織姫・彦星絵合わせゲーム

バラバラに散らばった絵の中から織姫さま彦星さまを1枚ずつ見つけ、
それを1枚の画用紙に貼り合わせるゲームです。

画用紙は黄色のものを用意し、
星形に切り抜いておきます。

織姫さまと彦星さまの絵は、机の上に並べてもいいですし、
部屋のどこかに隠しておいてもいいです。

「織姫さまと彦星さまが無事出会うことができました!」
という七夕ならではのゲームですね。

◆星釣りゲーム

夏祭りなどではおなじみ、
魚釣りゲームの星バージョンです。

星は厚紙に折り紙などを貼って作り、
さおは割りばしの先に糸をつけて作ります。

そして、星のとがった部分にクリップ
さおの先には小さな磁石をつければ、
立派な星釣りセットの完成です。

星は黒い紙の上に散りばめれば、
「星空」を演出することもできますよ。

大小さまざまな星を作り、
色や大きさによって点数を変えるといいでしょう。

◆織姫・彦星オセロゲーム

床に散らばったオセロを自チームの絵に
ひっくり返していくゲームです。

オセロは、表には織姫さまの絵、
裏には彦星さまの絵を描いた巨大オセロをたくさん作ります。

そして、子どもを織姫チーム彦星チームとに分け、
「よーいドン」の合図で、床の上に散らばったオセロを
自チームの絵にひっくり返していきます。

「やめ」の合図の時点で、
より多くのオセロを自チームの絵にひっくり返していたチームの勝ち。

ゲーム開始の時点では、
織姫さまと彦星さまの数は同数にしておきましょう。

Sponsored Link

◆天の川ジャンプリレー

コース上にある天の川を飛び越えながら、
決められた地点まで行って戻ってくるリレーです。

天の川は、ロープにカラフルなスズランテープ(ビニール紐)
たくさん取りつけて作ります。

その両端を保育士さん・先生が持ち、
コース上の「天の川」とします。

保育士さん・先生は子どもの身長に合わせてロープを上下させ、
高さを調節してあげましょう。

まだ子どもが小さく、飛び越えるのが難しそうなら、
下をはいはいでくぐらせるのがおすすめ。

ある程度広い部屋を使う必要はありますが、
ワイワイ盛り上がれるゲームの1つです。

◆七夕クイズ

七夕についての理解を深めるため、
七夕にちなんだクイズを出すのもおすすめです。

子ども向けということで、
織姫さま彦星さま天の川短冊などが答えになる
簡単なクイズがいいですね。

答えやすいように、
具体的な絵を見せて選ばせたり、
3~4択クイズくらいにしてあげましょう。

今回のまとめ

七夕に楽しめるゲーム(保育園・幼稚園向け)
を5つ紹介してきました。

最初はゲームに使う道具の説明もかねて七夕クイズから始め、
その後、身体を動かすゲームに移行していくといいです。

今回紹介したゲームを使って、七夕を盛り上げてくださいね。

-行事・イベント