いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

雑学・知恵袋

大工さんに持っていく差し入れ!冬にはこれがおすすめ!

冬の現場で働く大工さんに
持っていく「差し入れ」。

差し入れがなかったからといって
手抜きをされることはありませんが、
大工さんも同じ一人の人間。

差し入れをすれば、工事に向かう
モチベーションも変わってきます。

また、工事の様子を見に行くのに、
”手ぶら”というのも少々寂しいもの。

そこで、今回の記事では、
大工さんに持っていく差し入れ(冬)
について書いていきます。

Sponsored Link

大工さんへの差し入れ(冬)

「冬場」ということで、
温かいものが喜ばれますが、
大工さんは身体を動かす仕事。

動いていればのども乾くので、
温かいものと一緒に常温の飲み物
用意してあげると親切です。

◆コーヒーやお茶

定番なのは、
コーヒーやお茶です。

1人~数人で作業されているなら、
コンビニや自販機で缶コーヒーを買い、
持っていくだけでも十分喜ばれます。

ただ、コーヒー(特にブラック)を
飲めない方も中にはいらっしゃるので、
コーヒーとお茶、両方買っていき、
どちらが好みか尋ねるといいでしょう。

他方、大工さんの人数が多ければ、
大きめのペットボトルを買っていくか、
ケース(箱)で買っていくのがおすすめ。

大きめのペットボトルで買っていくなら、
紙コップも一緒に買っていくと便利です。

コーヒーやお茶、ジュースなど、
色々な種類のものを買っていけば、
その中でよく減っているものを見て、
何が人気なのか判断することもできますよ。

次からはそれを補充する形で
買っていくといいですね。

また、現場によっては、
大工さんが自前でポット
用意していることがあります。

そういうものを見かけた際には、
ポットに入れるティーバックなどを
差し入れにするのもおすすめです。

◆お菓子類

お菓子の差し入れもアリです。

夏場はなかなか手を付けてもらえませんが、
冬なら食べていただけます。

クッキーやせんべい、あめなど、
手を洗わなくても食べられる
個包装のお菓子がいいですね。

個包装のお菓子なら、余っても
持ち帰ってもらうこともできます。

お菓子も上記の飲み物と同様、
色々な種類のものを買っていき、
減り具合から次に買っていくものを
決めるといいですね。

◆肉まん

寒い冬に食べたくなる「肉まん」。

食事をとっていても、
作業をしているとお腹が空いてくるので、
差し入れてあげるととても喜ばれます。

ただ、肉まんなど食べ物を持っていく場合、
時間帯によっては大工さんの作業を
中断させてしまうことがあるので注意が必要です。

大工さんは通常、お昼以外だと
10時15時付近に休憩をとるので、
その時間帯(休憩時間)を見計らって
持っていくといいでしょう。

◆ホッカイロ

これは現場にもよりますが、
冬に屋外で寒そうに休憩している
大工さんを見かけることがあります。

もちろん、大工さん自身でも
防寒対策はされていると思いますが、

中にはカイロを持っていない人もいますし、
また、寒い中お疲れ様ですという意味でも、
ホッカイロを差し入れてあげると喜ばれます。

差し入れは気持ちが重要なので、
仮に「必要ない」と思われても、
大工さんのことを考えて持ってきた
「気持ち」は必ず伝わりますよ。

Sponsored Link

今回のまとめ

冬に大工さんに喜ばれる差し入れ
について書いてきました。

差し入れを持っていく際には、
少しでもいいので、大工さんと
会話を交わすようにしましょう。

施工主の人柄などが分かることで、
大工さんの作業へのモチベーションも
高まっていくものです。

今回紹介した差し入れを持っていけば、
よほど嫌がられることはないですが、

大工さんも好き嫌い、
甘いものが苦手など好みもあるので、
種類が豊富なものを持っていくといいですよ。

-雑学・知恵袋