スポーツ・レジャー

海に持っていく遊び道具!大人向けおすすめアイテム7選!

2017/07/16

暑い夏には海へ行って、思いっきり水遊びを楽しみたくなるもの。

今回の記事では、
そんな海遊びに持っていきたい大人向け遊び道具を紹介します!

友達と海へ行く際、恋人との海デートの際などにぜひ参考にしてくださいね。

Sponsored Link

海に持っていく遊び道具(大人向け)

◆ビーチボール

海に持っていく遊び道具で欠かせないのが、ビーチボール。

みんなで海の中で打ち合ったり、大きめのビーチボールなら、
抱え込むようにして水の上を進んでいくこともできます。

水の上に浮かびたいけど、浮き輪はちょっと恥ずかしい…
という大人の人にもおすすめです。

◆水鉄砲

普段は服が濡れてしまってなかなか遊べない水鉄砲も、
海やビーチなら問題はありません。

100均で買うこともできますし、
大人ならちょっと水圧が強めの本格的な水鉄砲もおすすめです。

海で若い男女が撃ち合っているのを見ると、
何とも微笑ましい気持ちになります。

◆フリスビー(ドッチビー)

海の中でも砂浜でも、どちらでも遊べるフリスビー。

海の中でみんなで投げ合ってもいいですし、
最近人気のドッチビーを買ってきて、砂浜でドッチビーをしてもいいですね。

ドッチビーやミニサッカー、バレーなど、普段公園などでよくやるスポーツでも、
足元が不安定な砂浜でやることでまた違った面白さがあります。

◆ビーチフラッグ

テレビなどではお馴染みの、ビーチフラッグ。

うつ伏せになって寝転がり、合図と同時にフラッグに向かって走っていくスポーツです。

フラッグの数は、参加人数より1本少なくしておきます。

フラッグは、専用のものを買ってきてもいいですし、
ペットボトルに砂や水などを詰めたものでも代用できます。

ただ、激しく飛び込んでいくので、
ケガをしやすい素材で作るのはやめましょう。

Sponsored Link

◆サーフスキマー

ここ最近海水浴場で見かけるようになった、サーフスキマー。

海辺で遊ぶことのできる新感覚のキックボードです。

サーフィンとは違い、そこまで難易度は高くないので、
初心者でも十分楽しむことができます。

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

◆ゴムボール

水に浮くゴムボールも、1つ持っていくと便利です。

ビーチボールではできない、長い距離でのキャッチボールなどに向いています。

◆手持ち花火

海に夜までいるなら、手持ち花火をするのもおすすめです。

砂浜によっては花火禁止のところもあるので、
事前に管理者に確認する必要はありますが、
夏の夜に砂浜で花火をするのはとても風流があっていいものです。

ゴミの後始末にだけ注意して、友達や恋人と花火を楽しみましょう。

今回のまとめ

海に持っていきたい遊び道具(大人向け)を紹介してきました。

今回紹介した遊び道具を海へ持っていき、思いっきり夏を満喫しましょう!

-スポーツ・レジャー