いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

スポーツ・レジャー

公園に持っていく遊び道具はこれ!大人向けおすすめ7選!

今の時期はとても過ごしやすく、
公園や広場に行って思いっきり
身体を動かしたくなるものです。

公園には遊具もありますが、
子ども向けのものが多く、
大人なら何か遊び道具
持っていきたいところ。

そこで、今回の記事では、
大人が公園に持っていきたい
遊び道具7選
を紹介します。

カップルでの公園デート、
付き合う前の異性との
デートにもオススメ!

Sponsored Link

公園に持っていく遊び道具(大人向け)

◆フリスビー

公園に持っていく遊び道具の
定番といえば「フリスビー」。

最少2人でも遊ぶことができ、
サークル仲間など大人数で
遊ぶこともできます。

最近はやわらかい素材で作られた
「ドッチビー」というものもあり、

当たっても痛くなく、
とても受け止めやすいので、
彼女女友達とのデートには
こちらがオススメです。

大人数ならこのドッチビーを使って
「ドッチボール」のようなゲームを
楽しむこともできます。

◆トランポリン

最近はダイエットにも
よく使われるトランポリン。

公園など広場に持っていき、
開放感あふれる場所
宙に舞うのは、とても
楽しく気持ちがいいです。

屋内ではなかなかできないので、
この機会にぜひオススメです。

◆マジックキャッチ(ボール)

今も昔も、キャッチボールは
公園デートの定番の遊び。

野球をやっていた男性にとっては、
ちょっとした腕の見せ所というもの。

ただ、
いきなり硬いボールを使うのは、
初心者の女性には少し怖かったり、

グローブを扱うのにも、
慣れるまでにそれなりの時間を要します。

この点、マジックキャッチボールは
マジックテープにくっつくボール
それがくっつくグローブを使うので、

飛んでくるボールに触れるだけで
簡単にキャッチすることが可能。

気軽に、かつ安全に
楽しむことのできる遊びの一つです。

◆バトミントン

大人数には向きませんが、
バトミントンもオススメ。

100均でも売っているので、
最悪持っていくのを忘れても
近くのお店で購入すればokです。

バトミントンというと、
風の強い日にはできない
イメージがありますが、

最近は「スピードミントン」
という、風があっても大丈夫
バトミントンもあります。

テニスとバトミントンの中間
といったところでしょうか。

値段は少し高めですが、
持っておいて損はない
遊び道具の一つです。

◆スナックライン

スナックラインとは、もともと
海外からやってきたスポーツの一つ。

木と木の間に専用のラインを張り、
”綱渡り”のように渡っていきます。

最初はバランスをとるので精一杯ですが、
次第にラインの上でポーズを決めたり
ジャンプができるようになっていきます。

時間がある時に、ぜひ一度
チャレンジしてみて下さい。

Sponsored Link

◆シャボン玉

子どもの頃にやって以来、
なかなかやる機会のない
「シャボン玉」遊び。

久しぶりにやると意外に楽しくて、
大人でもハマってしまいます。

間違って吸い込んで
しまうのが怖ければ、
最近は手で押すタイプ
シャボン玉もあります。

100均でも買えるので、
気軽に遊ぶことのできる
遊び道具の一つです。

◆ダブルダッチ

2本の縄を回しながら跳ぶ、
少し複雑な「なわとび」。

公園で大学生くらいの人が
やっているのを、一度は
見かけたことがあると思います。

縄を回す人、跳ぶ人を合わせて
合計3人が必要になりますが、

上達すればとてもかっこいい
大人向けの遊びの一つです。

動画のように、やる場所は
芝生ではないほうがいいです。

今回のまとめ

公園に持っていきたい
大人向け遊び道具7選
を紹介してきました。

最近はリバイバルブームなのか、
公園遊びの面白さや楽しさが
再評価されつつあるようです。

今回紹介したものの中から
好きな遊び道具を持っていき、
友達や恋人と公園遊びを
満喫して下さいね。

-スポーツ・レジャー