いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

行事・イベント

部活の合宿の持ち物リスト!あると便利なアイテム15選!

2017/07/11

中学校や高校の部活では、夏になると夏合宿があります。

合宿中は普段より練習量が増え、きつい部活は本当にきついですが、
合宿所で部活の仲間と苦楽を共にするのは一生の思い出になります。

今回の記事では、
そんな部活の合宿に持っていきたい便利なアイテムを紹介します!

Sponsored Link

部活の合宿の持ち物リスト

◆部屋干しロープ(洗濯ロープ)

合宿が3泊以上の長期にわたる場合、
持っていく荷物を減らすためにもこまめな洗濯が必要不可欠です。

そして、合宿では通常大部屋で寝泊まりすることになると思うので、
部屋の中で洗濯物を干すためにはこの部屋干しロープが欠かせません。

あまり持ってくる人はいないので、持っていってみんなに使わせてあげれば、
一躍人気者になれるかもしれませんね。

◆ハンガーや洗濯ばさみ

洗濯物を部屋干しするためには、ハンガーや洗濯ばさみも必須です。

合宿所にもあるかもしれませんが、数が少ないことが多いです。

◆洗濯ネット

友達と一緒に洗濯機を使う場合、
後から洗濯物を分けなくてもいいように洗濯ネットに入れて洗いましょう。

合宿では、洗濯をこまめにしていけば大幅に荷物を減らすことができます。

その他、念のため洗濯用の洗剤や、
洗濯機や乾燥機を回すための100円玉も多めに用意しておきましょう。

◆リセッシュやファブリーズ

洗濯をするまでもない衣類には、
これを吹きかけておけば臭いが気になりません。

すべて洗濯している暇はないと思うので、これが1本あると便利です。

◆圧縮袋

たくさんの服や着替えをバッグに詰め込むため、
圧縮袋も何枚かあると便利です。

行きはすべてバッグに入っても、帰りには入り切らないこともあります。

◆ビニール袋

濡れた服や靴下などを入れたり、ゴミ袋の代わりにも使えます。

10枚くらい持っていきましょう。

◆シャンプーやリンス

合宿所にも通常備え付けられていますが、
合宿所のシャンプーやリンスを使うと髪がギシギシになったりします。

そうなるのが嫌なら、マイシャンプーやマイリンスを持っていきましょう。

◆ドライヤー

これも合宿所に備え付けられていますが、
数が少なかったり、時に友達と争奪戦になることも。

特に女性はマイドライヤーがあると便利です。

◆延長コード

大部屋で寝泊まりする場合、必ずしも人数分のコンセントがあるとは限りません。

スマホの充電ドライヤーの使用など、
部屋でコンセントを使う機会も少なくないので、
ぜひ延長コードを持っていきましょう。

◆耳栓

合宿所では友達のいびき寝息アラーム音などが気になって、
夜中に頻繁に目が覚めてしまうことも。

翌日の練習に支障をきたさないためにも、
耳栓は1つ持っていって損はありません。

バスの中など移動中にも使用できます。

Sponsored Link

◆湿布や冷却スプレー

合宿では普段より練習がハードです。

翌日の練習に向けた疲労の回復、また炎症などを抑えるためにも、
湿布や冷却スプレーは多めに持っていくようにしましょう。

◆虫よけスプレーやかゆみ止め

夏場なら虫対策も欠かせません。

部屋に蚊が入ってきてなかなか寝付けないこともあります。

◆日焼け止め

日焼け止めも、特に女性は必要なら持っていきましょう。

◆スリッパやサンダル

合宿所を歩き回る際に1つあると便利です。

雨で靴が濡れてしまった時にも重宝します。

◆カロリーメイト

カロリーメイトやソイジョイなど、
運動前に食べる栄養機能食品も必要なら持っていきましょう。

合宿所のご飯の量が少ない場合に、小腹を満たすのにも使えます。

◆遊び道具や勉強道具

空き時間に暇を潰すための遊び道具や勉強道具も時には必要です。

部活の雰囲気に合わせて、選んで持っていきましょう。

今回のまとめ

部活の合宿に持っていきたい持ち物15選を紹介してきました。

今回の記事で紹介したものは、
最悪忘れても何とかなる便利な持ち物ばかりです。

それぞれの部活に必要なもの、日用品などは、
くれぐれも忘れないように注意してください。

忘れ物がないか事前に確認する際は、
「入浴→洗顔・歯磨き→就寝」といった、
1日の生活の流れを振り返ってみるといいです。

部活の合宿は荷物が多いので、
いかに効率的に洗濯機を回して使う衣類を節約できるか
大きなポイントになります。

今回の記事の、特に前半部分の持ち物は、ぜひ持っていくようにしましょう。

※関連記事:サークルの合宿の持ち物!あると便利なアイテム13選!

-行事・イベント