いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

雑学・知恵袋

高校を休む時の電話のかけ方!自分でかけてもいい?

高校を何らかの理由で休む時には、
学校に電話をしなければなりません。

電話をしないで高校を休むと、
「無断欠席」と扱われてしまい、
卒業や進学などに影響してきます。

そこで、今回の記事では、
高校を休む時の電話のかけ方
について解説していきますね。

Sponsored Link

高校を休む時は自分で電話をかける?

まず、高校を休む時の電話は、
誰がかければいいのか?

この点については意見が分かれますが、
親(保護者)がかけるのが一般的です。

仮に本人がかけるのを認めてしまうと、
ズル休みされるおそれがあるためですね。

高校は小学校や中学校とは異なり、
もはや「義務教育」ではないですが、
一応また高校生は”未成年”という立場。

学校を欠席するという重要な事柄は、
親(保護者)に伝えてもらいましょう。

ただ、親が朝早くから出かけていたり、
親に知られず高校を休みたい場合など、
自分でしなければならないこともあるでしょう。

この場合は、高校にもよりますが、
自分で電話をかけてもかまいません。

高校生にもなると、自分で電話を
かけている人も多いですし、
管理人も自分で電話をかけていました。

厳しい高校など、場合によっては、
「なぜ保護者からかけないんだ」
と言われることもなくはないですが、

保護者からかけられない理由を説明すれば、
基本的にはそれ以上突っ込まれないでしょう。

ただ、本人から連絡を入れた場合には、
ズル休みではないか確認するため、
後から親に連絡がある場合があります。

親に知られず高校を休みたい場合でも、
こうなってしまったらアウトですね。

そういう事態を避けたいなら、
親の代理で電話していることを
強調しておくといいでしょう。

高校を休む時の電話のマナーは?

高校に電話をかける際には、
かける時間帯に注意しましょう。

あまり早くかけてしまうと、
先生や職員さんなどが
出勤していないことがあります。

だいたいの時間帯の目安としては、
7時30分~8時15分の間くらいです。

高校のHPや生徒手帳などに
連絡時間が書いてある場合には、
その時間に従うようにしましょう。

Sponsored Link

高校に欠席の電話をかける際は、
以下の点を伝えるようにします。

・本人か保護者(父、母、その他)か
・学年、クラス、名前
・欠席する理由(体調不良など)

この時、
担任の先生に代わってもらうかは、
正直なところケースバイケースです。

ただ高校の場合、中学校までと比べると、
担任の先生との関係が密ではないので、
あえて「○○先生はいらっしゃいますか」
と聞くまでもないことがほとんどです。

電話には教頭先生などが出ると思うので、
学年やクラス、名前、欠席連絡の旨を伝え、
その段階で「担任の先生に代わります」と
言われれば代わってもらえばいいでしょう。

特に何も言われなければ、
「では、担任の先生に伝えておきます」
という感じで電話は終わると思います。

高校を休む時の電話のかけ方!自分でかけてもいい? まとめ

高校は中学校までと比べれば、
ルールは緩いことが多いですが、
高校を休む時に電話をかける際は、
以上の点に注意しましょう。

そして、電話をかけるのは親が基本で、
やむを得ない事情がある場合のみ、
自分で電話をかけるようにして下さい。

くれぐれも、親になりすまして
電話をかけたりしないように(笑)。

バレた時に大変なことになります。

-雑学・知恵袋