いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

雑学・知恵袋

高校生が化粧をしないのはヘン?イマドキの10代の若者事情

10代の女の子にとって悩ましいのが、
高校生になったら化粧をするかどうか。

周りを見渡すとしてる子も多いし、
流行に乗り遅れないためにも
自分もしたほうがいいのかな…と、
迷っている人も多いと思います。

そこで、今回の記事では、
高校生が化粧をしないのは変なのか、
化粧の必要性について書いていきます。

Sponsored Link

高校生に化粧は必要?

まず、結論から書いてしまうと、
化粧は高校生には
必ずしも必要ではないです。

社会人になったり、大人になると、
化粧をしないのはマナー違反
などと言われることもありますが、
これは高校生には当てはまりません。

むしろ、化粧をしていないほうが、
好感をもたれることも多いです。

大人が街中を歩いていて、あるいは電車で、
あまりにも化粧の濃い高校生を見かけると、
思わず「うわぁ…」と感じてしまいます。

化粧を始めたばかりの時期というのは、
自分に合う化粧程度が分からないので、
仕方ないことではありますが、
印象が良いものではありません。

また、高校生くらいの肌というのは、
いわば「不完全(不安定)な状態」です。

あまり化粧品を使い過ぎると、
肌が痛んでしまい、
後々に影響が出てきます。

高校生くらいだと、まだ
それほどお金もないと思うので、
肌に優しい化粧品も買えません。

中途半端な化粧品を買って、
それを大量に使うくらいなら、
化粧はしないほうがいいでしょう。

化粧をしたほうがいい場合

ただ、高校生が化粧をしては
いけないわけではありません。

肌に何らかのトラブルがあり、
化粧をしなければならない
人もいるでしょう。

強い劣等感などを抱いていて、
化粧をしなければ自分を保てない
という人もいるので、
化粧が必要な場合もあります。

また、先ほども書きましたが、
大人や社会人になると、
「化粧をしないのはマナー違反」
と言われることもあります。
(筆者はそうは思いませんが…)

マナー違反とまではいかなくても、
大学生にもなればむしろ化粧は普通で、
している人が圧倒的多数になります。

そういう状況になった時に、
初めから自分に合った化粧を
見つけるのは難しいと思うので、

予行練習」という意味で、
高校生のうちからある程度
化粧をしておくのはアリです。

大学生になってから化粧を始めたけど、
周りがすでにうまい人ばかりで、
その差に愕然(がくぜん)とした…
という人もいるくらいなので、

大学デビューに乗り遅れたくないなら、
今から少しずつ練習しておきましょう。

もちろん、あまりにも派手すぎる化粧は、
印象が悪くなるので避けたほうがいいです。

してるかしてないか分からないくらいの
「自然な」メイクを目指していきましょう。

ただしスキンケアは重要

化粧をしない場合でも、
「スキンケア」は大切です。

夏なら日焼け(紫外線)対策をしたり、
もちろん普段の「保湿」も欠かせません。

化粧をしていない高校生でも、
化粧水は使ってる人が多いですね。

10代のうちは、化粧を気にするより、
肌を老化させないことのほうが重要です。

洗顔や保湿など、基本的なことでいいので、
スキンケアは忘れないようにしていきましょう。

Sponsored Link

高校生が化粧をしないのはヘン?イマドキ10代の若者事情 まとめ

化粧をするかしないかは自由ですが、
現時点で化粧をしてないなら、
無理に始める必要はありません。

高校生ならまだ肌は十分綺麗ですし、
すっぴんでも可愛いお年頃です。

大学生や大人が、すっぴんでも
あんなに可愛いなんて羨ましい
と思うくらい、
ある意味高校生の特権でもあります。

すっぴんでいられる時期というのは、
人生でそれほど長くないので、
せっかくなのでその貴重な時期を
満喫されてみてはいかがですか。

-雑学・知恵袋