ホームシックを克服する7つの方法!最初は誰だって寂しい…

公開日:  最終更新日:2017/03/30

就職や進学などで地元を離れ、
新生活を始めると襲ってくるのが
ホームシック」です。

新しい環境での生活は大変なことばかり。
でも、一日を終えて家に帰ってきても、
迎えてくれる人は誰もいない。寂しい…。

今回の記事では、
そんなホームシックから抜け出す方法
全部で「7つ」ほど紹介していきます。

ホームシックを克服できた先には、
きっと楽しい毎日が待っています。

ぜひ一緒に頑張っていきましょう!

Sponsored Link

ホームシックを克服する方法

まず、ホームシックの原因は、
新生活に順応できないことの
ストレスです。

地元から今の土地に引っ越してきて、
最初は分からないことも多いでしょう。

会社や学校ですぐに友達はできないし、
できたとしても地元の友達に比べれば、
最初は関係が希薄に感じてしまうもの。

会社の仕事はなかなか覚えられないし、
学生ならバイトが全然決まらないなど、
本当に自分はやっていけるのか?
という不安もストレスを増幅させます。

ただ、覚えておいてほしいのは、
一人暮らしのあなたに限らず、
最初は誰でもそんなものだということです。

まったく知らない土地や環境で、
最初からうまく立ち回れる人なんて
そうそういません。

一人暮らしの場合、
相談できる家族や友達がいないので、
より強いストレスを感じてしまいますが、

引っ越しや新生活に伴うストレス自体は、
最初は誰もが感じるものです。

ホームシックは特別なことではないし、
みんな経験していることなんだと思えば、
だいぶ気持ちが楽になりますよ。

◆ホームシック克服法1:開き直る

ということで、
ホームシック克服法の一つ目は、
開き直ってしまうことです。

こんな自分はダメなんだ…とか、
自分だけ特別なんだ…と思って、
自分を責めてはいけません。

ホームシックに陥った自分を
責め続けていては、ますます
深みにはまっていってしまいます。

これは最初は誰でも感じるもので、
それが自分にも訪れただけなんだ

と開き直ってしまうことで、
気持ちが楽になりますよ。

◆ホームシック克服法2:友達を作る

新しい職場や学校などで、
友達を作ることも大切です。

現地で新しい友達ができれば、
単純に毎日が楽しくなりますし、

同じく地方からやってきた友達を
作ることができれば、
一人暮らしの大変さ寂しさ
共有し合うこともできます。

学生なら部活動やサークルに入る、
社会人なら習い事を始めてみるなど、
学校や会社以外での友達も
徐々に増やしていきましょう。

もちろん、趣味のサークルなど、
社会人のためのサークルもありますよ。

素敵な出会いもあるかもしれませんね。

◆ホームシック克服法3:地元の友達や家族と連絡を取る

とはいえ、最初から友達を作るのは
なかなか難しいことですし、
できてもどこか希薄な関係に
感じてしまうものです。

そこで、引っ越してきて一か月くらいは、
地元の友達家族
連絡を取ることをオススメします。

最近はSkypeやLINEなどのおかげで、
気軽に電話もできるようになりました。

顔を見ながら通話することもできるので、
そうした機能を使っていくことで、
友達や家族を身近な存在なんだと
認識することができます。

そうすれば、一人暮らしの寂しさも
少しは薄れてくるのではないでしょうか。

◆ホームシック克服法4:部屋をにぎやかにする

ずっと静まり返った部屋にいると、
どうしても寂しさが増幅してきます。

そのため、自分の家や部屋は、
できるだけにぎやかにしましょう。

テレビがあればテレビをつけて、
明るめのバラエティ番組などを
流しておくだけでも全然違います。

テレビがなければ、
スマホやパソコンで動画を見たり、
音楽を流したりするといいです。

自分以外の人の気配を感じることで、
「一人暮らし感」が薄れてきます。

なお、こういう時に限っては、
2ちゃんねる等のネット掲示板
馬鹿にできません。

一人暮らしスレなどもありますし、
とにかくどんな形でもいいので
人と触れ合うことが重要です。

Sponsored Link

◆ホームシック克服法5:その土地を好きになる

地元がどれだけ田舎で不便でも、
やはり住み慣れた土地というのは
少なからず愛着があり、

そんな今の土地とのギャップも、
ホームシックを増幅させます。

そのため、一人暮らしを始めたら、
まずはその土地を好きになることを
目標にしましょう。

近くを散歩してみるのもいいいですし、
お気に入りのお店カフェなどを
探してみるのもいいですね。

近所の人や店員さんと仲良くなることで、
その土地で暮らすのが楽しくなってきます。

◆ホームシック克服法6:仕事や学業、趣味などに没頭する

仕事や学業、趣味などに没頭していれば、
いつの間にかホームシックであることすら
忘れています。

もっとも、仕事や学業に没頭していても、
家に帰ってきたら寂しくなってしまうので、
やはり何か趣味を見つけるのがいいですね。

そういう趣味を見つけるためにも、
先ほど紹介した部活やサークル、
習い事などはオススメですよ。

◆ホームシック克服法7:一か月もすれば帰省できる

4月からの新生活であれば、
一か月もすればGWが来ます。

GWで長期の休みが取れれば、
地元に帰省することができます。

一か月後には帰省できるんだと思えば、
ずいぶん気持ちが楽になりませんか?

GWに帰省できるのを楽しみに、
今の生活や仕事を頑張りましょう。

もちろん、それまでの土日に、
一度帰省してしまってもいいです。

地元や実家などに帰省すると、
意外と制約が多いことに気づき、
逆に一人暮らしが恋しくなったりします。

また、ホームシックが続くのは、
だいたい一か月くらいなので、
帰省をエサに一か月も過ごしていれば、
知らないうちに寂しさは消えています。

とりあえず、帰省できると言い聞かせて、
一か月だけ新生活を頑張ってみましょう。

まとめ

ホームシックを克服する
7つの方法
を紹介してきました。

一人暮らしは慣れるまで大変ですが、
慣れれば逆に楽しくなってきます。

ホームシックについては、
80%の人が一か月以内に解消
というアンケート結果もあるので、
基本的には時間が解決してくれます。

今回の記事で紹介した克服法を参考に、
まずは一か月だけ頑張ってみましょう。

知らないうちに克服できていますし、
このつらい経験をしたあなたは、
両親や家族のありがたみを感じられる、
一回りも二回りも成長した人間になれます。

体調や健康を損なわないよう、
ご飯だけはしっかり食べて、
このつらい時期を乗り越えましょう!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑