いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

スポーツ・レジャー

キャンプでの遊び!大学生でも楽しめるネタ9選!

2017/03/30

夏といえばアウトドアのシーズン。

現在大学生の人は、
サークルの仲間やゼミの友達と、
キャンプに行く人も多いでしょう。

友達と大自然の中で触れ合うのは、
一生の思い出になりますよね。

今回の記事では、
そんなキャンプで楽しめる、
遊びのネタ9選
を紹介します!

昼と夜で分けているので、
時間帯に応じて使って下さい。

Sponsored Link

大学生のキャンプでの遊び~昼編~

まずは、昼の遊びから紹介します。

テントやバーベキューの準備の
合間にできるような遊びや、
ガッツリ楽しめる遊びまで、
5つほど紹介していきますね。

◆バトミントン

バトミントンを持っていけば、
ちょっと空いた時間にも
暇をつぶすことができます。

100均でも売っているので、
忘れても近くで買えばokです。

あまり大人数ではできませんが、
大自然の中で身体を動かすのは
とても楽しいですよ。

◆フリスビー

これも空いた時間にはピッタリです。

最近はダイソーなどの100均でも、
色々なフリスビーが売っているので、
ぜひ好きなやつを買っていきましょう。

なお、最悪忘れてしまっても、
バーベキューに使う紙皿
二枚くらい貼り合わせれば、
フリスビーっぽいのが作れます。

<参考:100均で買える遊び道具>
・バトミントンセット
・フリスビー
・シャボン玉セット
・水鉄砲
・おもちゃのバット
・おもちゃのボール
・縄跳び

◆スイカ割り

夏の風物詩でもあるスイカ割り。

なかなかやる機会はないので、
この機会にぜひいかがでしょうか。

ルールは言うまでもないですが、
目隠ししたチャレンジャーが
周りの人の声だけを頼りに
スイカに近づいていき、
最後は棒で叩き割るというものです。

◆缶蹴りやポコペン

大学生でやると地味に盛り上がるのが、
この缶蹴りポコペン(一部の地方)。

小学校や中学校などでやって以来、
存在自体忘れていた人も多いでしょう。

キャンプ場は、テントやバンガロー、
周りの木々等隠れる場所が豊富なので、
缶蹴りをやる場所としてピッタリですよ。

◆スナックライン

木と木の間にライン(ロープ)を張り、
一種の「綱渡り」をするスポーツです。

専用のラインが売っているので、
やる時はそれを買ってきましょう。

慣れるまでに時間はかかりますが、
一度コツを掴めばとても楽しいです。

このキャンプの機会にぜひ
挑戦してみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link

大学生のキャンプでの遊び~夜編~

続いて、夜の遊びを紹介します。

テントやバンガローでできるものや、
屋外で盛り上がれるものまで、
4つほど紹介していきます。

◆花火

花火セットを一式買ってきて、
みんなで花火をしましょう。

花火は夏の風物詩でもありますね。

ただ、
火の取り扱いには注意しましょう。

◆天体観測

キャンプ場は星が綺麗な場所も多いので、
天体観測をしてみるのもオススメです。

星が綺麗な場所に行ってもいいですし、
キャンプ以外の火をすべて消して、
夜空を見上げてみるのもいいですね。

◆肝試し

真夜中に懐中電灯一つだけ持って、
肝試しをしてみるのもオススメです。

男女のペアなどですれば、
二人の距離もグッと縮まりますね。

肝試しに出発する前には、
キャンプの火を取り囲んで、
怖い話怪談をするのが鉄板です。

ただ夜道を歩くだけでも怖いですが、
もし本格的にやりたいなら、
こちらの記事も参考にしてみて下さい。
→ 参考記事:肝試しのアイデア!キャンプで使えるネタ9選!

◆トランプやUNO

キャンプの火を取り囲んで、
夜食でも食べながら
トランプやUNOをするのも、
キャンプならではの遊びです。

もちろんテントやバンガローの
中でも楽しんでいただけます。

トランプの定番は大富豪ですが、
色々な地域から集まる大学生だと、
あまりにもルールがバラバラで、
収拾がつかないかもしれませんね。

それも大富豪の醍醐味の一つです。

まとめ

キャンプで大学生が楽しめる、
遊びのネタ
を紹介してきました。

キャンプではせっかくなので、
キャンプ場の大自然を生かした
遊びやレクをするのがオススメです。

周りのキャンプ場利用者の
迷惑にならないようにだけ注意して、
思う存分キャンプを楽しんで下さいね。

-スポーツ・レジャー