誕生会の出し物!簡単にできて盛り上がるもの5選!

公開日:  最終更新日:2017/06/13

保育園や幼稚園で毎月開かれる、誕生会。

子どもたちの喜ぶ顔が見られるのは嬉しいですが、
毎月開くとなると、出し物を用意するのも大変です。

今回の記事では、そんな誕生会を盛り上げる、
簡単にできる出し物アイデアを紹介します!

準備にあまり時間がとれない保育士さんや幼稚園の先生は、
ぜひ参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

誕生会の簡単な出し物はこれ!

◆バルーンアート

細長い風船をねじって、動物やお花などを作るものです。

一見難しそうですが、
練習すれば誰でも簡単に作れるようになります。

子どもたちの前で実際に作っていき、
できあがった動物やお花はプレゼントしてあげてくださいね。

◆ダンス

保育士さんや幼稚園の先生全員でダンスをしてみるおすすめです。

曲は、AKB48の曲や妖怪ウォッチの曲、
近年では「恋ダンス」などが定番ですが、
子どもたちの好きな曲を流して、
適当に振り付けをするだけでも十分です。

ぜひ曲に合ったコスプレもして、
子どもたちを楽しませてあげてくださいね。

◆「私は誰でしょう?」クイズ

物や人の特徴を少しずつ挙げていき、
何(誰)かを当ててもらうクイズです。

クイズは誕生会の定番の出し物ですが、
中でもこのクイズが一番人気が高いです。

誕生会でやるわけなので、
クイズの答えはその月の誕生日の子どもにするといいですね。

<「私は誰でしょう?」の例>
・私は男の子(女の子)です。
・私の好きな食べ物は○○です。
・私の好きなキャラは○○です。
・私はよく○○で遊んでいます。
・さて、私は誰でしょう?

Sponsored Link

◆新聞紙シアター

新聞紙を折ったり破ったりしながら、
1つのお話を進めていくシアターです。

用意するのは、新聞紙(数枚)だけ。

詳しくは、以下の動画を参考にしてください。

人形劇ペープサートをやろうとすると、
準備にかなり時間がかかってしまいますが、
新聞紙シアターならその心配はありません。

◆手品やマジック

誕生会の出し物に困ったら、最後は手品です。

以下、簡単にできて子どもをびっくりさせることのできる
手品をいくつか紹介していきます。

▼針を刺しても割れない風船

膨らませた風船に針を刺しますが、
針を刺す箇所にセロテープを貼っておけば風船が割れません。

▼水の色が変わるペットボトル

ペットボトルに半分くらい水を入れます。
キャップの裏に好きな色の絵の具を塗っておき、
「ふりふり」すれば、水の色が変わります。

▼新聞紙に注いだ水が復活する

新聞紙に水を注ぐように見せかけて、
実は背後に隠したコップに水を注ぎます。

水を注いだのに新聞紙が濡れていない、
しかも、魔法によって水が復活する、
という驚愕の(?)マジックです。

具体的なやり方については、
以下の動画を参考にしてください。

今回のまとめ

保育園や幼稚園の誕生会で使える、
簡単な出し物アイデア
を紹介してきました。

どれも短い練習時間で簡単にできて、
誕生会を盛り上げることができるものばかりです。

この中から子ども年齢や使う会場に合ったものを選び、
ぜひ誕生会に使ってくださいね。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑