いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

行事・イベント

ライブのチケットを忘れた!そんな時はどうすればいい?

2017/05/09

家を出てライブ会場へ向かう途中、
チケットがないことに気づいた…。

今回の記事は、ライブのチケットを
忘れた(紛失した)時の対処法
です。

急を要することだと思うので、
早速以下で確認していきましょう。

Sponsored Link

ライブのチケットを忘れた時の対処法

◆取りに戻るのが一番確実

チケットを忘れた場所が分かっていて、
取りに戻っても開演に間に合うなら、
取りに戻るのが一番確実です。

以下で紹介する方法を試したとしても、
100%確実に入場できるとは限りません。

チケットを取りに戻れば、
開場前の物販に並べなかったり、
友達と合流したりすることは
できないかもしれませんが、
入場できなくては元も子もありません。

物販は終演後にも買えることが多いです。

家に家族がいて、
家族の助けを借りられそうなら、
どこか待ち合わせ場所を決めて
チケットを持ってきてもらいましょう。

◆当日券を購入する

次に選択肢として考えるべきなのは、
「当日券」を購入することです。

当日券の枚数には限りがあるので、
あらゆる手段を尽くした後で
当日券を買おうとしても、
すでに売り切れていたりします。

当日券なら確実に入場できるので、
もしお金に余裕があるなら
早めに決断して購入してください。

◆現地で譲ってくれる人を探す

ライブ当日は、行けなくなった人
チケットを余らせてしまった人
譲り先を探していることがあります。

当日券が販売されていない場合や
すでに売り切れてしまった場合には、
人から譲ってもらうのも一つの手です。

現地に着いて会場付近で探してみたり、
「アーティスト名 チケット」などで
Twitter検索してみるといいでしょう。

◆ライブ会場の受付で聞いてみる

ライブ会場には、チケットを忘れた人や
紛失してしまった人のための「窓口」が
必ずどこかに設置されています。

私の経験では、当日券売り場と
一緒になっている
ことが多いです。

チケットを取りに戻る時間がなかったり、
当日券を買うことができなさそうなら、
一度この窓口に相談してみましょう。

対応はライブ会場によってさまざまですが、
チケットを購入したことが確認できれば
仮のチケットを発行してもらえたり、
特別措置を講じてもらえることがあります。

「特別措置」とは、具体的には、
開演時に座席の空席が確認できれば
その座席のチケットを同額で購入でき、
後でチケットが見つかったら
そのお金を返還してもらえる、などです。

一度は二重に支払うことになりますが、
家や会社などにチケットがあるなら、
最終的にはチケット1枚分の負担で済みます。

いずれにしても、
何らかの対応をしてもらうためには、
チケットの購入が確認できるもの
本人を確認できるものが必要です。

チケットの購入が確認できるものとは、
具体的には購入時のレシート領収書
Webの購入履歴発券証明書などです。

これに加えて、
座席番号や整理番号を
控えてあれば尚良いですが、
控えていなくても
諦めず交渉してみましょう。

Sponsored Link

今回のまとめ

ライブのチケットを忘れた、
紛失した時の対処法
について
解説してきました。

ライブのチケットを忘れても、
チケットを購入した証拠
どこかに残っていれば、
入れてもらえるケースも多いです。

「終わった…」と諦める前に、
カバンや財布の中、Webの画面、
メールなどを確認してみましょう。

-行事・イベント