いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

雑学・知恵袋

お土産にお返しは必要?渡さないのはマナー違反?

2017/08/21

今は旅行シーズンということもあり、お土産を頂く機会も多いでしょう。

バラマキとして頂いた場合なのか、個別に頂いた場合なのかによっても変わってきますが、
頂いたお土産にお返しは必要なのでしょうか?

お土産にお返しは必要?
返さないのはマナー違反?

Sponsored Link

お土産にお返しは必要?

まず、そもそもお土産の目的は、旅行などの喜びの共有です。

日ごろのお礼留守にしたお詫びなどの意味もなくはないですが、
基本的には「旅先での気分を共有したい」という気持ちからお土産を買ってきます。

そのため、お土産を頂いたら、まずは相手の旅先について興味を示し、
コミュニケーションを図ることが重要です。

・どこへ行かれたのですか?
・旅行は満喫できましたか?

などの質問をたくさんしてあげて、旅先での気分、喜びを分かち合いましょう。

このことがしっかりできたなら、必ずしもお返しを用意する必要はありません。

お返しを渡さなくても、マナー違反ということはないです。

ただし、渡してはいけないわけではないので、
感謝の気持ちサービス精神などからお返しを用意することもあるでしょう。

例えば、目上の人会社の上司などからお土産を頂いたような場合や、
バラマキではなく個人的に頂いたような場合には、
それだけあなたのことを大切に思ってくれているわけなので、
その気持ちに応えるべく、お返しを用意するのは十分アリです。

会社の上司などからお土産を頂いたなら、頂いた人同士で集まって、
お返しを買ってくるのがおすすめです。

もっとも、お返しを渡さなかったからといってマナーがなってないとか、
失礼な人だとか思われることはまずないので、その点は安心してください。

もし陰で文句を言われているとしたら、それはその人の器が小さすぎます。

お土産のお返しはお土産で

これは「お返し」とはいえないかもしれませんが、
お土産を頂いた際のベストな対応としては、
次に自分が旅行へ行ったら同じようにお土産を買ってくることです。

特に個人的にお土産を頂いたということは、それだけ人間関係が密である証拠なので、
ぜひあなたの側からも旅先での気分、喜びなどをおすそ分けしてあげましょう。

これはお土産のマナーというより、人間付き合いとして基本的なことですね。

Sponsored Link

お土産のお返しの相場は?

お土産を頂いてすぐにお返しをするなら、半額程度のものでいいでしょう。

これはいわゆる「半返し」というものです。

自分が旅行へ行った時にお土産を買ってくるなら、同じくらいの金額のものがいいです。

例えば、バラマキとして頂いた場合には同じくバラマキ用のお菓子などを、
個人的に頂いた場合には同じく個人的に同じくらいの金額のものを。

ここであまりにもかけ離れた金額のものを買ってくると、
逆に相手に余計な気を遣わせてしまいます。

「お返し合戦」も始まってしまい、これはあまり健全なことではないので、
無難な金額にとどめておきましょう。

今回のまとめ

お土産というのは、いわばコミュニケーションのツールです。

モノを贈ったり頂いたりお返しをしたり、そういうやり取りに終始するのではなく、
そこから話を膨らませて良好な人間関係に発展させられるといいですね。

-雑学・知恵袋