いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

雑学・知恵袋

ランドセルの型落ち 買い時はいつ?そもそも型落ちでいい?

2017/05/30

ランドセルの価格相場は3~4万円。

入学費用を安く抑えるため、
ランドセルの型落ちの購入を
検討されている方も多いと思います。

「型落ち」とは、
前年に発売されたモデルのこと。

今回の記事では、
ランドセルの型落ちの買い時はいつか?

また、そもそも型落ちでいいのか?
という点についても解説します。

Sponsored Link

ランドセルの型落ちの買い時

ランドセルの新作の販売は、
早いところで6月ごろから、
遅いところでもお盆までには始まります。

お盆は購買意欲が高まるので、
その時期までに販売を開始するわけです。

また、お盆は早期割引が適用される
最初の時期でもあるので、購買が集中します。

小学校への入学が再来年以降なら、
お盆~10月ごろまでに割引価格で買い、
入学まで保管しておくのも手です。

結果的に、入学の頃には
型落ちのランドセルを
手にしていることになります。

また、入学前の2月~3月ごろは、
売り尽くしの時期ということで、
安く売り出すお店も多いです。

人気のものは既に売り切れていますが、
安く買いたいならこの時期もおすすめ。

◆型落ちの買い時はいつ?

ただ、いくら割引価格と言っても、
あくまで最新モデルのランドセル。

40~60%オフの型落ちに比べれば
まだまだ割高なのは否めません。

そこで、
型落ちの購入を検討することになりますが、

型落ちのランドセルが出回るのは、
だいたい4月の入学式が終わって
数週間~数か月経った時期です。

具体的には、早いところでは5月ごろから、
遅くても新作が販売される頃までには、
前年の在庫処分として売り出されます。

このタイミングなら、安いものだと
1万円くらいで買うこともできます。
(人気メーカーのものもあります)

ただ、新作が本格的に売り出される、
お盆の頃には姿を消しているでしょう。

ランドセルを型落ちで買いたいなら、
入学式が終わった5月~6月ごろから、
イオンなどのランドセル売り場に
よく目を光らせておくといいです。

型落ちは、
基本的に「展示品限り」なので、
早い者勝ちということになります。

Sponsored Link

◆そもそも型落ちでいい?

ただ、そもそも型落ちでいいのか?
という問題もあります。

確かに、型落ちは中古品とは違います。

「前年の売れ残り」というだけで、
機能性や耐久性などは新品と同じです。

また、ランドセルの専門家でもない限り、
見た目だけでは型落ちかどうか分かりません。

問題なのは、型落ちのランドセルは、
購買が集中するピーク時に売れ残り、
さらに売り尽くしセールでも売れ残った
ランドセルだということです。

当然人気の色やデザインではなく、
ここ数年のトレンドにマッチした
ランドセルでもありません。

ランドセルには、トレンドがあります。

やたら水色が流行ったかと思えば、
そのブームは2~3年くらいで終息し、
今度は茶色が流行ったりしています。

また、一昔前までは主流だった
濃い赤色のランドセルなどは、
最近ではほとんど使われていません。

安いからといって、そのような
最近のトレンドとかけ離れた
ランドセルを買ってしまったら、
子どもは学校でどうなるでしょう?

ランドセルの色やデザインくらいで
いじめに遭うことはないと思いますが、

みんなが持っているものと違う…と、
嫌な思いをしてしまうかもしれません。

型落ちのランドセル自体が
悪いというわけではありませんが、

最低限、子どもを通わせる学校の
大まかなトレンドは調査しておいて、
周りの子どもとあまりにもかけ離れた
ものにならないよう注意しましょう。

トレンドの調査については、
登下校の時間帯に校門前へ行き、
1~2年生くらいの子が背負っている
ランドセルを見てくるといいです。

子どもを通わせる小学校の
雰囲気を知ることもできますよ。

関連記事:ランドセルの色(男女別)割合は?いじめに遭いにくい色は?

今回のまとめ

ランドセルの型落ちの買い時は、
だいたい5月~6月ごろ、
遅くてもお盆前までです。

「展示品限り」の場合が多いので、
見つけた時には思い切って購入に
踏み切る必要があります。

なお、この時期に買い損ねても、
最悪ネットで買うこともできます。
(「楽天市場」などは有名です)

ただ、ランドセルというのは、
子どもがこれから6年間使うもの。

できれば実際に現物を見せて
選ばせてあげたいところですね。

-雑学・知恵袋