親子遠足のバスレク!みんなで盛り上がれるネタ5選!

公開日:  最終更新日:2017/08/01

子どもが毎年楽しみにしている、ママや先生との親子遠足

今回の記事では、
そんな親子遠足で盛り上がるバスレクを厳選して紹介します。

遠足の目的地に到着するまでに子どもが退屈しないよう、
みんなで楽しめるバスレクを企画してあげてくださいね。

Sponsored Link

保育園や幼稚園の親子遠足のバスレク

バスの車内ということで、立ち上がる必要のあるものや、
絵を描かせるようなものはできれば避けたほうがいいです。

バス酔いでもしてしまった日には、
本来楽しかったはずの親子遠足が苦い思い出になってしまいます。

では、以下から具体的なバスレクを紹介していきます。

◆手遊び歌

子どもや先生、ママも含めてみんなで楽しめる手遊び歌

<手遊び歌の例>
・幸せなら手をたたこう
・グーチョキパー
・ひげじいさん
・くいしんぼうのゴリラ
・おべんとうばこのうた
・大きな栗の木の下で
・あたまかたひざポン

有名な手遊び歌なら、子育てをしているママなら十分知っており、
親子一緒に盛り上がることができます。

もちろん、めずらしい手遊び歌を普段の時間に練習させておいて、
それを親子遠足の機会にお披露目するのもありですよ。

◆イントロクイズ

イントロクイズもおすすめです。

普段保育で歌っている歌のイントロでもいいですし、
子どもが大好きなアニメ主題歌のイントロでもいいですね。

正解が出たら、その歌をワンコーラスほど流し、
みんなで合唱すると盛り上がります。

◆後出しジャンケン

小さな子どもから大人まで、誰もが知っているジャンケン。

これを後出し方式でやると、盛り上がるバスレクに変わります。

<例1>
先生「負けてください!」
先生「じゃんけんパー!」
先生「せーのっ!ポン!」

グーを出した人が正解
<例2>
先生「勝ってください!」
先生「じゃんけんパー!」
先生「せーのっ!ポン!」

チョキを出した人が正解

・「負けないでください」
・「勝たないでください」
なども入れると難易度が上がりますが、子どもには少し難しいかもしれません。

Sponsored Link

◆クイズやなぞなぞ

普通のクイズでもいいですが、事前に子どもの好きな食べ物、
好きな動物、好きな歌や曲、兄弟姉妹の数などを聞いておいて、
それを少しずつ発表していき、誰だか当ててもらうクイズもおすすめ。

・私の好きな食べ物は(  )です。
・私の好きな動物は(  )です。
・私の好きな歌は(  )の歌です。
・私には兄弟姉妹が( )人います。
…etc.

親子遠足には初対面のママも参加しているということで、
自己紹介の代わりにも使えますよ。

◆言葉探しゲーム

先生が何か「お題」を用意し、
そのお題に沿った言葉を順番に言っていくゲームです。

<お題の具体例>
・丸いもの(形シリーズ)
・赤いもの(色シリーズ)
・動物やお花などの名前
・4文字や5文字の言葉
・〇〇から始まる言葉
・〇〇で終わる言葉
…etc.

お題の答えは手を挙げて言ってもらってもいいですし、
バスの座席順に言っていってもらってもいいですね。

親子で相談しながらできるので、親子の間の絆も深まります。

今回のまとめ

親子遠足でみんなで盛り上がれるバスレクを紹介してきました。

今回紹介したバスレクを参考に、
バスの時間も思い出に残る親子遠足を企画してあげてくださいね。

※関連記事:親子遠足のゲーム!みんなで盛り上がれるネタ7選!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑