いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

行事・イベント

五月人形を飾る場所!玄関に飾ってもいい?

2017/05/30

毎年5月5日は、子どもの日。

男の子の健やかな成長を願って、
五月人形を飾る家庭も多いでしょう。

五月人形を飾る時期については
明確なルールはありませんが、
飾る場所については良いと
言われている場所が存在します。

今回の記事では、
五月人形を飾る場所について、
玄関に飾ることの是非も含めて
簡単に解説していきます。

Sponsored Link

五月人形を飾る場所について

五月人形は、一昔前までは
「床の間」に飾っていました。

床の間とは、和室の
床が一段高くなっている場所のこと。

よく生け花が生けてあったり、
掛け軸が掛けてあったりします。

もし自宅に床の間があれば、
床の間に五月人形を飾るのがベスト。

人形類を飾る場所として、
ここに勝る場所はないです。

ただ、最近は床の間のない家もありますし、
賃貸のマンションやアパートなど、
そもそも和室自体ない家も多いでしょう。

そこで、五月人形を飾る場所については、
五月人形の「役割」から考えてます。

五月人形というのは、
いわば男の子の分身的存在

男の子の成長を見守ってくれており、
いざという時には、
男の子に降りかかる災厄
男の子の分身として引き受けます。

男の子の「身代わり」
と言ってもいいかもしれません。

このような五月人形の役割を考えれば、
五月人形は男の子が普段過ごす場所
例えば、リビング居間などに飾るのがベスト。

子ども部屋で過ごす時間が長ければ、
子ども部屋に飾ってもいいです。

ただ、男の子がまだ小さい場合には、
手の届かない場所に飾ってください。

五月人形を飾る向きについては、
南向き東向きがおすすめ。

これは神棚などのルールですが、

・北向き→大凶
・西向き→凶

と、一般には言われています。

ただ、これを気にするあまり、
直射日光が当たりすぎる場所
飾らないよう注意してください。

人形が傷んでしまう原因になります。

Sponsored Link

五月人形は玄関に飾ってもいい?

五月人形を飾る場所の候補として
「玄関」を考える人は多いです。

ただ、信じるか信じないかは自由ですが、
玄関に五月人形などの人形類を飾るのは
風水的にはタブーだと言われています。

風水とは、運気がアップするように
衣食住を見直していくことを主張する、
いわゆる「環境学」の一種です。

風水では、玄関という場所は
運気が入ってくる最も重要な場所で、
ここの環境を見直すことが
運気アップの第一歩とされています。

そして、人形というのは文字通り
「人の形」をしているので、
玄関から入ってきた貴重な運気を
吸い取ってしまうと言われています。

これでは部屋の中にいる
私たちまで運気が届きません。

そのため、風水が気になるなら、
玄関に五月人形を飾るのは
やめておいた方がいいでしょう。

今回のまとめ

五月人形を飾る場所については、
上記の風水的な観点を除けば
特別なルールはありません。

ただ、五月人形の役割を考えて、
ぜひ男の子が普段生活する場所
五月人形を飾ってあげてくださいね。

-行事・イベント