いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

健康・医学

風邪の時にゲームをすると悪化する?スマホを見るのは?

2017/06/29

風邪を引いて、特に熱が出た時には、何もすることがないので、
家の中でずっとゲームをしている人も多いはず。

この「ゲームをする」という行為は、風邪を悪化させてしまう原因なのか?

また、スマートフォンを見るのは?

Sponsored Link

風邪の時にゲームをすると悪化する?

まず、私たちの風邪を治してくれるのは、
ウイルスや病原菌などに対抗する力、すなわち免疫力(自然治癒力)です。

風邪を早く治すためには、この免疫力を高めていく必要がありますが、
「疲れ」や「疲労」というのは、免疫力を低下させてしまう要因の1つ。

風邪の時に病院へ行くと、「安静にしてください」と言われるのは、
この免疫力との関係が理由です。

そして、風邪の時にゲームをすると、
目や脳が疲れるので、免疫力の低下につながります。

ゲームというのは、種類にもよりますが、
一般に瞬時の判断が必要だったり、
画面の四隅に目を動かす必要のあるものが多いです。

また、テレビや映画などを観る時は、
ただ情報を受け取るだけでいいですが、
ゲームとは、自らその世界に入り込み、
色々と試行錯誤しながらプレイするものです。

このゲームのある種の能動性が、私たちの体力を意外と消耗させます。

そのため、風邪を早く治したいなら、
そもそもゲームはしないようにするか、
するとしてもゲームの種類を限定しましょう。

例えば、シューティングゲーム、アクションゲームなどはNGです。

風邪を引いて何もすることがないなら、
ゲームより「読書」をするのがおすすめです。

読書には精神を安定させる効果があり、
私たちの免疫力を高めてくれます。

ただ、ギャグ漫画やホラー小説など、脳が興奮状態になるような本は微妙です。

おすすめなのは、
すでに何度も読んだことのある本をもう一度読み返してみること。

すでに何度も読んだことのあるという既読感は、
ある種の安心感を伴うので、精神を安定させるのにとても効果的です。

質の高い睡眠にもつながるので、
普段の生活にも積極的に取り入れていきましょう。

Sponsored Link

風邪の時にスマホを見ると悪化する?

では、スマホを見るのはどうなのか?

これはよく言われることですが、
スマホが発する「ブルーライト」がメラトニンの分泌を抑制するので、
睡眠の質が下がってしまいます。

メラトニンとは、睡眠ホルモンの一種。

風邪を早く治したいなら、睡眠をとることが必要不可欠ですが、
ただ寝ればいいというわけではなく、質の高い睡眠をとる必要があります。

LINEなど、生活に必要なものもあるので、
スマホの使用自体は避けられませんが、
あまり長時間見ないようにしましょう。

スマホやパソコンを長時間するなら、
ブルーライト対策の眼鏡をかけるといいです。

安いものなら2000円程度でも購入することができますよ。

今回のまとめ

風邪を早く治したいなら、ゲームやスマホはできるだけ控え、
質の高い睡眠をとるようにしましょう。

眠れないなら、読書をするといいです。

読書にはストレス軽減の効果もあり、
意外にも音楽鑑賞や散歩よりその効果は高いといわれています。

風邪を引いた時は、ある意味チャンス。

休んでも誰からも文句を言われないので、
読書をしてストレスを解消しましょう!

-健康・医学