いい情報.com

かゆい所に手が届く「いい情報」を提供しています

行事・イベント

お花見の定番ゲーム!大人数で盛り上がれるネタ3選!

2017/03/27

f9fa20e98f935c1567fd1d1ba948fe1a_m

3月~4月といえば、お花見のシーズン。

名所では場所取りが必要になるほど、
多くの団体が桜の下で宴会を催します。

今回の記事では、
そんな花見を盛り上げるのに使える、
大人数でできるゲーム3つ
を紹介します!

Sponsored Link

お花見で大人数で盛り上がれるゲーム

◆他己紹介ゲーム

その団体の新歓の一環として、
お花見が企画される場合も多いです。

その場合だと、基本的には
知らない人同士が集まるので、
まずは自己紹介から始めましょう。

ただ自己紹介をしても盛り上がらないので、
ここではちょっとゲーム要素を加味し、
他己紹介ゲームをするのをオススメします。

まず、新入生(社員)を2人組に分け、
2~3分でお互い自己紹介をしてもらい、
お互いのことを熟知した状態にします。

奇数の場合には先輩が一人加わるか、
一つだけ3人組を作らせるといいです。
その際は自己紹介の時間を延長しましょう。

2人組での自己紹介が終わったら、
新入生(社員)全員で輪を作り、
自己紹介で紹介されたことを紹介する
「他己紹介ゲーム」を始めます。

3人組を作ったところは、
AさんがBさんのことを紹介し、
BさんがCさんのことを紹介し、
CさんがAさんのことを紹介します。

自己紹介と同様、時間を設定し、
「最低○○秒は紹介してもらう」
というルールを追加しても面白いです。

このゲームのメリットとしては、
他人のことなので説明がグダグダになり、
自己紹介より笑いが起きて盛り上がる点、

二人での共同作業的な側面があるため、
自己紹介特有の変な緊張感がなくなる点、
などが挙げられます。

新入生(社員)にとっては、
とりあえず一人話し相手ができるのも、
大きなメリットかもしれませんね。

Sponsored Link

◆山手線ゲーム

”古今東西ゲーム”とも言われる、
宴会ゲームの定番中の定番です。

参加者全員で輪を作り、
「パンパン」と手を叩きながら、
お題に沿った答えを言っていくものです。

答えが思いつかなかったり、
リズムから外れてしまったら終了。
もちろん間違った答えを言っても終了です。

お題はもちろん”山手線”でもいいですが、
全員がある程度答えられるような、
都道府県の名前や国名などもオススメ。

その他、動物の名前やスポーツの名前、
○○から始まる言葉、終わる言葉…etc.

あまり過激なものはダメですが、
(例えば一気飲みなどはダメです)
罰ゲームを決めておくと盛り上がりますよ。

参考記事:山手線ゲームのお題!みんなで盛り上がれるネタ70連発!

◆伝言ゲーム

幼少期にやって以来、
あまりやる機会のないゲーム。
意外と面白くて盛り上がります。

一列に並んでやるイメージですが、
普通に輪を作ってやればokです。

お題は事前に用意しておきましょう。

人数が多ければ、
複数の輪に分かれてもらい、
どこが一番正確に伝言できるか
競争させてみても面白いですよ。

ほとんどの場合、
かなり滅茶苦茶な答えになり、
私たち人間の伝達能力の低さに
愕然とすることでしょう(笑)。

ちなみに、お題については、
why以外の4W1Hを使うのが基本で、
ここに数字を加えると難易度が上がります。

お花見は親睦を深めるお手伝い

b09fbab89639f13e2531c1894bc24bb3_m

お花見で大人数で盛り上がれる
定番ゲーム3つ
を紹介してきました。

大学のサークルの新歓などであれば、
このお花見の盛り上がり具合によって、
入ってくれる新入生の数も決まってきます。

やり過ぎると引かれてしまいますが、
このお花見でたくさんの友達ができ、
雰囲気のいい場所だと思ってもらえれば、
きっとサークルの評価もupするはずです。

「いかに盛り上げるか」というよりも、
新人同士が親睦を深めるお手伝いをする。

このスタンスでお花見を企画するといいですよ。

お花見の幹事さんはぜひ頑張って下さいね。

-行事・イベント